タグ: コンサート

京都市/京都コンサートホール改修・整備計画作成業務プロポ公告/6月18日に見学会

京都市は、「京都コンサートホールの機能維持・長寿命化に向けた改修・整備計画作成業務委託」の受託候補者を選定するため公募型プロポーザルを実施している。同ホール(左京区下鴨半木町1の26)の劣化度を評価し、改修基本計画と中長期の整備計画を作成する業務。18日に施設見学を行う(申し込み受け付けは12日まで)。参加申込書の提出期限は22日、提案書の提出期限は29日で、いずれも持参または郵送で文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課で受け付ける。 1995年10月の開館から20年以上が経過した同ホールの...
Read More

ROLLY×中西俊博、あの懐かしいメンバーが横浜赤レンガ倉庫でコンサート開催!『Glory ROLLY Groovy』 

ロック、ポップス、シャンソンなどジャンルを問わずに多種多様な音楽を取り入れ、彼ならではのユニークな音世界を追求し、老若男女多くのファンを魅了し続けているアーティストROLLY。バイオリニスト・中西俊博との出会いをきっかけに 2005年からは青山円形劇場においてジャ...
Read More

災害想定したコンサート 6月29日青葉公会堂

青葉公会堂で6月29日(金)、災害に備えた避難訓練コンサートが行われる。開演午後1時30分(開場30分前)。無料で事前申込制(定員200人)。 これはコンサート中に災害が起きたことを想定し、演奏者・来場者全員が参加する避難訓練を伴った演奏会。出演は市消防音楽隊。ポップスなどを中心に幅広い年代の人が楽しめる内容となる。希望者のみ終了後に救命・AED体験も(無料・定員80人)。 https://www.townnews.co.jp/0101/2018/05/31/433744.html ...
Read More

青学(せいがく)9代目全力疾走のラストステージ!「ミュージカル『テニスの王子様』15周年記念コンサート Dream Live 2018」横浜公演レポート

2018年5月20日(日)に、神奈川・横浜アリーナにて「ミュージカル『テニスの王子様』15周年記念コンサート Dream Live 2018」が千秋楽を迎えた。越前リョーマ役の阿久津仁愛(にちか)を除く青学9代目キャスト11名にとってはラストステージとなった本レポートでは、5月19日(土)... ...
Read More

本公演が待ち遠しい!世界初「ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』イン コンサート」舞台挨拶レポート

2018年5月12日(土)・5月13日(日)の2日間、東京・東急シアターオーブにて「ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』イン コンサート」が開催された。初日公演後には舞台挨拶が行われ、中川晃教、藤岡正明、中河内雅貴、伊礼彼方、海宝直人、矢崎広、福井晶一、Spi、演出担当の藤田俊太郎らが登壇... ...
Read More

大ヒット作品のコンサート版「ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』イン コンサート」開催中!

「ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』イン コンサート」が、5月12日・13日のたった2日間、シアターオーブにて上演中だ。ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』は、2016年に日本初演され、その年の演劇賞を総なめした大ヒットミュージカル。今年9月には、日比谷シアター...
Read More

観客も避難訓練参加のコンサート 東京文化会館で初、都響演奏中発災想定

東京都の監理団体である東京都歴史文化財団が管理する東京文化会館(台東区)と東京都交響楽団(都響)は7日、同会館で避難体験コンサートを実施した。観客が避難訓練に参加するもので、同会館でも都響でも初めての取り組み。2020年東京オリンピック・パラリンピックを見すえ、集客イベントでの安全性向上のため実施したという。 この日は620人の観客が参加。発災のタイミングは知らせないで進行した。都響のクラシック演奏中に地鳴りの音響が鳴らされた。その後に東京湾北部を震源地とした震度5強の地震の発生や、建物の耐震性...
Read More

木村花代がコンサートを8月に東京と大阪で開催!木村花代 20th ANNIVERSARY 『Change of Flower』

劇団四季で数々のミュージカルでヒロインを演じ、退団後もミュージカルからライブまで幅広く活躍中の木村花代が、舞台生活20周年を記念して、東京と大阪でコンサートを行う。またアルバム「木村花代 20th ANNIVERSARY 『Change of Flower』」のリリースも決定した。(詳細...
Read More

境港 市民会館閉館惜しむ 4組出演ミニコンサート

耐震強度不足でホールが使用禁止となっている境港市民会館(鳥取県境港市上道町)が30日、閉館された。最終日は会議室棟で「さようなら市民会館ミニコンサート」があり、音楽団体や市民が長年親しんだ会館との別れを惜しんだ。解体後、跡地にホールや図書館を備えた「市民交流センター(仮称)」が整備される。 市民会館は市が5億9800万円かけ整備し1973年開館。1108席のホールと会議室棟があり、市民の文化芸術活動の拠点となった。老朽化し2013年12月には耐震強度不足が判明したホールが使用禁止に。13年度の利...
Read More

A・ロイド=ウェバー生誕70年を祝うガラコンサート『アンドリュー・ロイド=ウェバーミュージカル・コンサート』キャスト決定!

東急シアターオーブ・オリジナル・コンサート最新作となる『『アンドリュー・ロイド=ウェバー ミュージカル・コンサート』が、6月9日、10日に東急シアターオーブにて開催される。そのキャストが決定した。ミュージカルの本場ブロードウェイやウエストエンドをはじめ、世界...
Read More

いずみホールのランチタイム・コンサート再スタート

平日の日中に2千円で楽しめる、いずみホール(大阪市中央区)のランチタイム・コンサートが装い新たに始まった。企画・構成・お話を故・日下部吉彦さんから継承した京都大人文科学研究所の岡田暁生教授は「お客さんが満腹になる」内容にすることを重視し、今は大半を占めるシニアだけでなく幅広い年齢層の来場を狙っていく。 リヒャルト・シュトラウスが死を前に書いた歌曲「四つの最後の歌」ではしんみりと拍手が、そしてカンツォーネ「オー・ソレ・ミーオ」では歓声と共に大拍手が湧き起こった。世界で活躍する声楽家の歌声を“頭”で...
Read More

『マシュー・モリソン・イン・コンサート』WOWOWにて3月31日放送!

海外ドラマ『glee/グリー』のシュースター先生や、ブロードウェイ版『ヘアスプレー』のリンク役などで知られるマシュー・モリソンのソロコンサートが2018年2月に行われた。2017年『トニー賞コンサート in TOKYO 』での初来日も記憶に新しいモリソンだが、日本でのソロコンサートは今回が... ...
Read More

茅野市民館で「避難訓練コンサート」

東日本大震災が発生した3月11日(3・11)を前に、茅野市民館で9日夜、公演中の災害を想定した「避難訓練コンサート」が行われた。施設スタッフと出演者、一般公募者ら約100人が参加。訓練は実際のコンサート中に行われ、観客と出演者は避難方法を、スタッフは適切な避難誘導法を確認した。(浜武司) 公演中に火災や地震が発生した場合、施設職員やフロントスタッフらが適切な避難誘導が行えるかを確認するとともに、一般参加者がホールにどのような危険が潜んでいるか、どう行動すべきかを実体験する機会として実施。茅野市消...
Read More

コンサート会場で避難訓練 茅野、地震と火災を想定

茅野市民館で9日夜、コンサート中に地震が起き、舞台上で火災も発生した―との想定で避難方法を確認する「避難訓練コンサート」があった。市民館を運営する市出資の株式会社「地域文化創造」が観客を公募。出演者とスタッフも合わせて約100人が参加した。 愛知県東栄町を拠点とするプロの和太鼓集団「志多(しだ)ら」や市消防音楽隊が出演協力。開演20分後、ホールに「ガタガタ」と効果音が響いて演奏は中断。スタッフが地震発生を知らせ、「その場で頭を低くしてお待ちください」。安全確認をして演奏は再開されたが、今度は舞台...
Read More

避難訓練 コンサート中の地震想定 輪島市文化会館 /石川

コンサート中の地震を想定した避難訓練が4日、輪島市河井町の市文化会館であった。東日本大震災から7年の節目を前に、参加者約200人が、大勢の人が集まる場所での避難方法を確認した。 コンサート会場での避難訓練は、東日本大震災後、全国各地で広まった。同市では能登半島地震から10年となる昨年3月、文化会館で初めて実施。参加者からは「階段での避難が難しい人がいる」「避難誘導の声が聞こえにくい」などの意見が寄せられ、今年の訓練に生かしたという。 4日は能登半島地震規模の地震と、火災の発生を想定した。最初に市...
Read More

京都コンサートホールで「避難訓練コンサート」 演奏を止め700人が避難

防災の意識向上や、実際に観客を入れた状態での誘導態勢確立のために行われた同イベント。来場者には訓練の流れを説明した上で、京都市消防音楽隊の演奏中に地震と火災が発生したという想定で行った。 訓練では、アンコールの曲の途中に地震の効果音が流れ、観客らはその場で身を伏せた。職員がその場で着席するよう指示を出しつつ、防災センターを中心に館内の状況を確認。避難経路を確保し、「楽屋エリアで火災が発生しました」と状況を説明してから観客約700人と楽隊の約30人を座席エリアごとに分けてハンドライトを使って屋外に...
Read More

0歳からのクラシックコンサート「ぐずってもOK」…ホールや楽団も積極公演

乳幼児と保護者が一緒に楽しめるクラシックコンサートが人気だ。子供の感性を育み、保護者も子供の泣き声などを気にせず音楽を鑑賞できる。ホールや交響楽団もファンの裾野を広げられると積極的に公演を開いている。 東京都新宿区の東京オペラシティで昨年末、NPO法人「みんなのことば」(東京)が企画した親子向けの無料コンサートが開かれた。客席と距離は近いが静かに聴くルールはない。ヨハン・シュトラウス1世のラデツキー行進曲など四重奏の演奏が行われ、約100人の親子連れらが元気よく手拍子をしていた。 約1時間の演奏...
Read More

マシュー・モリソン、日本での初ソロコンサートに向け「明日を楽しもう!」中川晃教とのデュエットも

ブロードウェイミュージカル『ヘアスプレー』『ファインディング・ネバーランド』などのオリジナルキャストであり、海外ドラマ『glee/グリー』のシュー先生役などで知られるマシュー・モリソンが、2018年2月24日(土)に、日本で初となるソロコンサートを開催する。1日限りの特別なコンサート前日の... ...
Read More