タグ: コンサート

マシュー・モリソン、再来日で「コンサートで歌ってほしい曲」を募集

海外ドラマ『glee/グリー』のシュースター先生役や、ブロードウェイミュージカル『ヘアスプレー』『ファインディング・ネバーランド』のオリジナルキャストとして知られるマシュー・モリソンが、2019年2月末から3月にかけて再来日。3月1日(金)に東京オペラティで行われる「マシュー・モリソン コ... ...
Read More

愛知芸術文化センターの美術館ギャラリー、コンサートホールがリニューアル 一般利用を再開

愛知芸術文化センター(名古屋市東区東桜1)の8階「美術館ギャラリー」と4階「コンサートホール」の改修工事が完了、一般利用を再開した。 8階美術館ギャラリーの内覧会の様子 1992年の開館から26年が経過し、各フロアで大規模な改修工事を行っている同センター。今回の主な改修内容は、天井脱落対策、床・照明設備、自動火災報知設備、空調設備の更新、トイレの洋式化など。コンサートホールは舞台音響・吊物機構の更新、パイプオルガンのオーバーホールなども行われた。10階「美術館」、2階「大ホール」の一般利用再開は...
Read More

コンサート中に地震! 加古川のホールで避難訓練

コンサート中の地震に備え、心構えを学ぶ「避難訓練コンサート」が24日、加古川ウェルネスパーク(兵庫県加古川市東神吉町天下原)のアラベスクホールで開かれた。演奏途中に警報音が鳴り響き、参加した市民ら約200人が低い姿勢で屋外へ避難。大規模な会場で自分の身を守るすべを身に付け、防災への意識を高めた。 施設の安全性向上のため、同パークが初めて企画。加古川中央消防署が避難計画に協力し、訓練に立ち会った。演奏は同ホールで活動する吹奏楽団「ウェルネス・フィルハーモニック・ウインズ」が担った。 震度6強の地震...
Read More

神戸国際防災フェスティバル『避難訓練コンサート』神戸市中央区

神戸国際会館こくさいホール(神戸市中央区)で来年1月17日、神戸国際防災フェスティバル『避難訓練コンサート』が開催され、現在参加者を募集している。参加無料。 コンサート本番中に災害が発生した想定で参加者も含め避難訓練を行う「難訓練コンサート」は、社員を含めホール運営に関わるスタッフ全員の危機管理体制の強化やより安全安心なホール運営を行うことを目的に2017年より開催されている。過去2回とも3月に行われていたが、3回目となる今回は1999年4月に「復興のシ ......
Read More

仙台で「避難訓練コンサート」 ホールでの対応確認

コンサート開催中の地震や火災を想定した「避難訓練コンサート」が1日、仙台市青葉区の市広瀬文化センターで開かれた。住民やセンター職員、宮城消防署員ら約160人が参加し、災害時の対応を確認した。 ホールで市消防音楽隊の演奏中に地震が発生し、地下のボイラー室から出火したとの想定で訓練した。観客の住民らは手やかばんなどで頭を覆い、センター職員の誘導で建物の外に避難した。消防署員や消防団員が、消火や取り残された人の救出に当たった。 参加した同区の無職小松文夫さん(77)は「災害時の行動の仕方を学べ、コンサ...
Read More

【動画】来年は芸歴20周年!柚希礼音ソロコンサート「REON JACK3」プレスコール

3回目の開催となる柚希礼音の「REON JACK3」より、プレスコールの模様をお届けいたします。2019年には、宝塚歌劇団在団中から数えて20周年を迎える柚希が、“かっこいい”面も“かわいい”面も、今だからできるパフォーマンスを盛りだくさんに詰め込んだという今回の公演。プレスコールでは、ポ... ...
Read More

【動画】柚希礼音ソロコンサート「REON JACK3」囲み会見

柚希礼音の「REON JACK3」が、2018年10月19日(金)に東京・東京国際フォーラム ホールCで開幕しました。このコンサートは、元宝塚歌劇団星組トップスターである柚希が、在団中に行っていた「REON!」をさらに進化させたソロコンサート。2016年、2017年に続いて、今回で3回目の... ...
Read More

コンサート中の地震想定、迅速避難 秋田市文化会館

コンサート中の地震発生を想定した避難訓練が9日、秋田市の市文化会館で行われた。泉中学校吹奏楽部員と観客約200人が避難経路などを確認した。 訓練は、同部のコンサート中に本県沖で震度5強の地震が発生、舞台上の照明から発火したとの想定で実施した。 https://www.sakigake.jp/news/article/20181009AK0025/ ...
Read More

音楽で連携「広く知って」 芸大と足立区、13日コンサート

東京芸術大が平成18年に千住キャンパス(足立区)を開設して12年。今月13日、初めて区内最大のホールでジャズの有料コンサートを開く。これまでのコンサートは学内で開く小規模なものが中心だったが、今回の大規模な開催に、足立区の関係者は「大学と地域の連携を区内外に知ってもらいたい」と期待している。                   ◇ 千住キャンパスは、録音や音響、舞台芸術などを研究する音楽学部音楽環境創造科の約90人が学ぶ。 区の担当者が「芸大の名に恥じない、日本で数本の指に入る施設」と胸を張るホ...
Read More

茅ヶ崎 寄贈記念し無料ピアノコンサート

「湘南舞台芸術振興協会ピアノ寄贈プロジェクト」が10月1日、茅ヶ崎市民文化会館に「グランドピアノヤマハC7X」を寄贈した。 寄贈を記念し、10月6日(土)に同館1階練習室兼ミニホールでコンサートが開催される。午前11時(10時30分開場)から正午まで。入場無料、当日先着50人。ピアニストの須江太郎さんが出演する。問い合わせは市文化生涯学習課へ。 https://www.townnews.co.jp/0603/2018/10/05/451490.html ...
Read More

JOJの至高の歌声!『ジョン・オーウェン=ジョーンズ コンサート2018』レポート

ブロードウェイとウエストエンドで『レ・ミゼラブル』のジャン・バルジャン役を演じ、ウエストエンドの『オペラ座の怪人』ファントム役を務めるなど、ミュージカル界のトップスターとして活躍するジョン・オーウェン=ジョーンズ(以下JOJ)。 8月のミュージカル『オペラ座の怪人~ケン・ヒル版~』来日公演... ...
Read More

コンサート中テロ 想定し避難 県警協力し初訓練 公募観客500人誘導

コンサート中のテロを想定した「避難訓練コンサート」が十七日、富山市の県民会館であり、同館スタッフや県警が一般公募した観客約五百人の避難誘導の方法を確認した。 同様の訓練はこれまでも県内で開催されたことがあるが、県警が協力してテロ想定で実施するのは初めて。県警音楽隊の演奏中に会館に爆破予告が入り、訓練は始まった。 緊急事態の一報が会場に伝えられると音楽隊員たちは演奏をやめ、緊急避難態勢をとるためステージから客席へ。会館スタッフが避難方法などを説明した後、「慌てずにゆっくり移動してください」などと声...
Read More

コンサート中に避難訓練 秦野市文化会館で9日に開催

秦野市平沢の同市文化会館で9日、コンサート中の地震発生を想定した「避難訓練コンサート」が行われる。今年で4回目。これまで小ホール(座席数498)での開催だったが、今回は初めて大ホール(同1455)で実施し、席数と非常口が多い空間で身を守る方法を確認する。 当日はステージで県立秦野高校弦楽合奏部が「インディ・ジョーンズのテーマ」「イッツ・ア・スモールワールド」など5曲を奏でる。演奏中、震度5弱の地震が発生した想定で訓練を行い、観客は施設職員の誘導に従って屋外の広場に避難する。訓練後は客席に戻り、再...
Read More

演奏中に災害が起きたら…北海道科学大学が札幌文化芸術劇場hitaruの避難訓練コンサートに参加

平成30年8月25日(土)、10月7日(日)にオープンする札幌文化芸術劇場hitaru(札幌市民交流プラザ内)において避難訓練コンサートが実施され、劇場のスタッフおよび札幌市消防局とともに本学理学療法学科の宮坂智哉教授、鴨志田麻実子助教、理学療法学科の学生が参加。 避難訓練コンサートでは、札幌市消防音楽隊のコンサートを鑑賞しながら、その間で地震、火災が発生したという想定で、約500名の劇場のスタッフおよび札幌市消防局・本学教員と学生が観客を担当し、実際に6階の会場から1階のホールまで階段を使い、...
Read More

大分市の防災フェスタで避難訓練コンサート (8/14(火) 19:11)

大分市の複合文化施設で「防災フェスタ」が開かれコンサートの最中に地震が発生した想定で避難訓練が実施されました。 この催しは防災に対する意識を高めてもらおうと、J:COMホルトホール大分が初めて開催したものです。会場には震度7の揺れを再現する地震体験車が設置され訪れた人が実際の揺れを体験しました。また、14日はクラシックコンサートの演奏中を想定した避難訓練も実施されました。訓練はコンサートの最中に震度5強の地震があり、ホールで火災が発生したという想定で行われました。訓練に参加した来場者およそ170...
Read More

大分市の防災フェスタで避難訓練コンサート

大分市の複合文化施設で「防災フェスタ」が開かれコンサートの最中に地震が発生した想定で避難訓練が実施されました。 この催しは防災に対する意識を高めてもらおうと、J:COMホルトホール大分が初めて開催したものです。会場には震度7の揺れを再現する地震体験車が設置され訪れた人が実際の揺れを体験しました。また、14日はクラシックコンサートの演奏中を想定した避難訓練も実施されました。訓練はコンサートの最中に震度5強の地震があり、ホールで火災が発生したという想定で行われました。訓練に参加した来場者およそ170...
Read More

コンサートで避難訓練…立川と八王子

災害発生に備え 立川市のたましんRISURUホール(立川市市民会館)と八王子市のオリンパスホール八王子で今月下旬、劇場での災害発生に備えた「避難訓練コンサート」が行われる。 訓練では、公演中のホールで地震による火災が発生したことを想定する。演奏は一時中断し、聴衆はホールスタッフの誘導で、避難階段などを使って屋外に避難する。訓練の講評を受けた後、再開された演奏を楽しむ。 開催日は立川が22日で、立川市立第二中と第三中の吹奏楽部が出演する。八王子は30日で、東京消防庁音楽隊がクラシックや映画音楽など...
Read More

来月、「避難する」コンサート オリンパスホールで 申込受付中

避難訓練を兼ねた音楽コンサートが8月30日(木)、オリンパスホール八王子(子安町)で開催される。「安心して利用できるイベント会場」を目指し、同ホールが毎年企画しているもので、コンサート開演直後に、地震によって火災が発生したことを想定して行われる。「避難後はプロの演奏をお楽しみ下さい」と同ホール担当者は話している。 5回目となる、この避難訓練コンサートは同日、午後1時30分開演(1時開場)。東京消防庁音楽隊が出演する。 入場無料で事前申込みの必要有り(定員700人・未就学児の入場は不可)。申し込み...
Read More