タグ: イベント

鷲尾修斗主演『レイルウェイ』キービジュアル&アフターイベント詳細公開

2019年2月より、個性豊かなメンバーと、曲者揃いの人々が織りなす、歌とダンスと笑いで綴る青春サクセスストーリー『レイルウェイ』が上演されるが、このほど同作のキービジュアルとアフターイベントの詳細が明らかになった。 本作は劇団ホチキス主宰の米山和仁によるオリジナル舞台で、出演者には主演の鷲... ...
Read More

植田圭輔、蒼井翔太ら集合!劇場版「王室教師ハイネ」公開前SPイベントで新情報続々

2019年2月16日(土)より公開予定の劇場版「王室教師ハイネ」の公開前スペシャルイベント「~皆さん、全員集合ですよ~」が、2018年2月29日(土)に東京・よみうりランド日テレ らんらんホールにて開催され、昼夜合わせて2,000人以上のファンが来場した。その昼の部の模様を、オフィシャルレ... ...
Read More

カレンダー発売で太田将熙、自身初のイベント開催「2019年もその先も、応援よろしくお願いします!」

2018年12月24日(月・振休)に、東京・HMV&BOOKS SHIBUYAにて太田将熙が自身初となるカレンダーの発売記念イベントを開催し、約1,800名のファンが集まった。今年は、アニメ『ドリフェス!R』やドラマ『婚外恋愛に似たもの』、舞台は体内活劇『はたらく細胞』など、話題作への出演... ...
Read More

佐藤永典デビュー10周年を記念し誕生日にカレンダーを発売!イベント開催も

俳優の佐藤永典が、2019年にデビュー10周年を迎える。このアニバーサリーイヤーを記念し、自身の誕生日となる2019年2月14日(木)に記念カレンダーが発売されることが決定した。 佐藤は、2008年にミュージカル『テニスの王子様』財前光役でデビュー。2010年には映画『君へのメロディー』に... ...
Read More

松岡広大、カレンダー発売イベントで2019年の抱負を語る「イメージをいい意味で壊したい」

今年でデビュー10周年を迎えた松岡広大が、「松岡広大 2019年カレンダー」を発売した。その発売記念イベントが、2018年12月15日(土)に東京・HMV&BOOKS SHIBUYAで行われ、約1,000人のファンが集結。イベント前に行われた囲み会見では、松岡がカレンダーのことから来年の抱... ...
Read More

ACT×LIVE対バンイベント『CLIE SONIC』に『Like A』『ストリップ学園』出演者とTWiN PARADOXの参加が決定

2019年2月に開催が決定しているMASH UP! presents『CLIE SONIC』。俳優兼アーティストとして音楽活動をしているエンターテイナーたちによるACT×LIVEの対バンイベントの追加出演者が発表された。参加が明らかになったのは、『Like A』シリーズに出演する石賀和輝、... ...
Read More

東京・神田明神に新施設「EDOCCO」 19日に「正論」「Hanada」特別イベント

江戸総鎮守として崇敬を集めてきた神田明神(千代田区)の創建1300年記念事業の一環として、境内に文化交流館「EDOCCO(エドッコ)」が15日、オープンする。 コンセプトは「伝統と革新」。コンサートやビジネス向けに使用できる多目的ホール(スタンディングで最大約700人収容)が目玉で、飲食をしながら伝統芸能のショーなども楽しめるスタジオ、土産物店、飲食店などを備える。 大鳥居(おおとりい)信史宮司(79)は「伝統は作っていくもの。守るだけでは継承できない」と強調する。歴史ある神社に清新な空気を吹き...
Read More

『ヘンリー五世』吉田鋼太郎×松坂桃李トークイベント開催

2019年2月に上演される、彩の国シェイクスピア・シリーズ『ヘンリー五世』。上演に先駆け、彩の国シェイクスピア・シリーズ芸術監督の吉田鋼太郎と、主演の松坂桃李によるトークイベントの開催が決定した。開幕に向け、白熱する稽古場の様子などを交えながら、俳優や演出家が作品にどのように向き合っている... ...
Read More

歌舞伎の舞台裏を公開 渋川・上三原田で継承イベント

群馬県の上三原田の歌舞伎舞台(国重要有形民俗文化財)の操作技術や農村歌舞伎の継承を目指すイベント「上三原田の歌舞伎舞台2018」が25日、渋川市赤城町の同舞台で行われた。操作訓練を公開したほか、渋川三原田小児童が歌舞伎や金管バンド演奏を披露。200年近く続く操作技術と歌舞伎文化の継承を改めて誓った。 地元住民でつくる「上三原田歌舞伎舞台操作伝承委員会」の委員が屋根裏や奈落に入り、舞台を上げ下げする二重セリなどを操作。同委員会委員が舞台機構を解説した。イベントは同委員会が行う舞台の操作技術練習に合...
Read More

おそ松さん、キンプリ、ハイネ大集合!大晦日ライブイベント「STAGE FES 2018」ライブビューイング開催

今年で第2回目の開催となる「STAGE FES 2018」。本公演のチケット即完売につき、18:45開演の「一部」公演の模様を、全国20館の映画館でライブビューイングとして生中継することが決定した。 このイベントには、舞台「おそ松さんon STAGE ~SIX MEN‘S SHOW TIM...
Read More

維新派・松本雄吉 追悼イベント企画『阿呆らし屋の鐘が鳴る』来年2月開催!

大阪を拠点に、伝説の劇団維新派を 47 年の長きにわたり率い、数多くの作品を世に生み出しながら、2016年6月18日にこの世を去った松本雄吉。多くの人に愛された故人を偲び、演劇界、映画界の仲間達が語るトークイベントと、一緒に作品を作り続けた戦友、共に影響を与え合った...
Read More

『あんステ』エクストラ・ステージ新作は「追憶*マリオネットの糸の先」ほか3本のイベントストーリーで構成

2018年末から2019年2月にかけて、全国5都市6劇場で上演される「あんステ」シリーズ最新作、『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』~Memory of Marionette~。その公演ロゴ、および、あらすじが公開された。約1年ぶりの“エクストラ・ステージ”となる本作では、原作の... ...
Read More

劇場の音響で名盤 みどり市のホールで鑑賞イベント

本格的な音響システムでLPレコードやCDの名盤を鑑賞できるイベントが、群馬県みどり市東町座間の市童謡ふるさと館ファミリーホールで開かれている。レコードは録音された当時の再生環境で聴くのが最も良いとされ、愛好家の間で話題を呼んでいる。11月18日まで。 音響システムは米国製の真空管アンプや大型スピーカーで構成され、1950年代に製造された機器を含む。劇場さながらの臨場感を再現できる。ホールの活用法を探っていた東町地域づくり協議会(古美門(こみかど)君夫会長)の呼び掛けに応じ、立体造形作家の藤原本二...
Read More

茨木市民会館跡地 参加型イベントで活用策探る

解体が決まっている茨木市の市民会館跡地エリアの活用策を探る社会実験が、行われている。9月から11月末までの期間中、隣接する広場に新設された芝生広場を舞台に、市民参加型のイベントを開催しながら、「自分たちの庭」のように過ごし有効利用していく方策を探る。 1969年に開館した同市民会館は地下1階、地上6階建てで延べ床面積6280平方メートル。ホールや会議室、喫茶店などを備えていた。バリアフリーや耐震性に課題があることなどから、2015年12月に閉館し、19年1月に解体工事に着手する。 16年7月から...
Read More

『マリーゴールド』DVD発売イベントで末満健一、壮一帆らが全編イッキ見生解説

「TRUMP」シリーズ最新作、ミュージカル『マリーゴールド』のDVD発売を記念したスペシャルイベントが、2018年12月9日(日)に開催されることが決定した。本イベントには本シリーズの作・演出を手掛ける末満健一と、本作で親子を演じた壮一帆(アナベル役)と田村芽実(ガーベラ役)のほか、愛加あ... ...
Read More

【動画】新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 浦井健治×高杉真宙×柳下大SPトークイベント

新感線☆RS『メタルマクベス』disc3のスペシャルトークイベントのダイジェスト第3弾(2018年10月6日開催)。このパートでは、浦井健治さん、高杉真宙さん、柳下大さんがゲン担ぎについて語っています。上演期間は、11月9日(金)から12月31日(月)までIHIステージアラウンド東京にて。... ...
Read More

【動画】新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 浦井健治×高杉真宙×柳下大SPトークイベント

2018年10月6日(土)に行われた新感線☆RS『メタルマクベス』disc3のトークイベント。パート2では、IHIステージアラウンド東京と中継で繋ぎ、尾上松也さんが登場(しかも公演の幕間!)。尾上さん&浦井さん、disc2・3のランダムスタートークに加え、高杉真宙さん、柳下大さんの自撮り、... ...
Read More

【動画】新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 浦井健治×高杉真宙×柳下大SPトークイベント

2018年11月9日(金)上演される新感線☆RS『メタルマクベス』disc3より、浦井健治さんと高杉真宙さんと柳下大さんが、豊洲で行われたスペシャルトークイベントに登壇しました(イベントは10月6日に開催)。そのトークの模様を、お届けいたします。まずは、自身の演じる役柄について。快晴の下、... ...
Read More

新国立劇場にて11月公演『誰もいない国』トークイベントレポート

新国立劇場にて11月公演『誰もいない国』に出演する柄本明、石倉三郎、翻訳を担当した喜志哲雄、そして演出の寺十吾が、一般のオーディエンス向けの公開トークイベントが、10月5日に開催された。その中で、ノーベル文学賞も受賞した劇作家ハロルド・ピンターの作品についてや...
Read More