カテゴリー: 赤堀雅秋

丸山隆平が約2年ぶり舞台で主演!赤堀雅秋の最新作『パラダイス』上演決定

2020年5月から7月にかけて東京、大阪で丸山隆平主演舞台『パラダイス』の上演が決定。作・演出を務める赤堀雅秋の最新作で、丸山の他、村上虹郎、⼋嶋智⼈、毎熊克哉、水澤紳吾 ⼩野花梨、⾚堀、梅沢昌代、坂井真紀、⻄岡德⾺らの出演も決まっている。約2年ぶりの舞台出演となる丸山は以前から大ファンだ... ...
Read More

大森南朋、長澤まさみら出演舞台『神の子』が2020年3月にWOWOWで放送決定

2019年12月30日(月)に東京公演の千秋楽を迎えたコムレイドプロデュース『神の子』が2020年3月にWOWOWで放送されることが決まった。本作は、2016年2月に上演された『同じ夢』以来、約4年ぶりの上演となる田中哲司、大森南朋、赤堀雅秋による演劇ユニット公演。3名のほか、長澤まさみ、... ...
Read More

コムレイドプロデュース『神の子』田中哲司&大森南朋&赤堀雅秋、4年ぶりのユニット復活に「楽しみしかない」

田中哲司と大森南朋、そして赤堀雅秋による演劇ユニットが4年ぶりに復活する。元々は、田中が光石研と一緒に舞台をやりたいという思いからスタートしており、そこに“真摯に物作り”ができる場所を求めていた大森、赤堀が賛同し、一致団結したことから本格始動した。2016年2月には、光石主演、麻生久美子ら... ...
Read More

長澤まさみ、大森南朋のメッセージに「はい、興味あります」舞台『神の子』全国7都市で

2019年12月から2020年1月にかけて全国7都市で、コムレイドプロデュース公演『神の子』の上演が決定した。 5年以上前に、田中哲司、大森南朋、赤堀雅秋の演劇ユニットが誕生した。そもそもは、田中が光石研と「舞台をやりたい」「誰と何をやったらおもしろいか」と話していたところから生まれた企画... ...
Read More

向井理『美しく青く』で赤堀雅秋と初タッグ!平凡な日常の中で見つけた12人の小さな希望を描く

2019年7月に、赤堀雅秋の最新作『美しく青く』の上演が決定した。2年ぶりの書き下ろしとなる本作は、シアターコクーン30周年記念公演として行われる。赤堀がシアターコクーンで作・演出を手掛けるのは、『殺風景』(2014年)、『大逆走』(2015年)、『世界』(2017年)に続く4作目。今回は... ...
Read More

ナイロン100℃結成25周年記念公演第二弾『睾丸』オフィシャルレポート!ニつの時代を結ぶ25年の因縁のドラマ

2018年7月6日(金)に東京・東京芸術劇場 シアターウエストにて、ナイロン100℃の新作舞台『睾丸』が開幕した。劇作家・演出家のケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)が率いる劇団、ナイロン100℃は2018年に結成25年を迎え、今春、記念公演第一弾『百年の秘密』(再演)を上演。記念公演... ...
Read More

ナイロン100℃、劇団創立25周年に『百年の秘密』『睾丸(仮題)』の2作を上演

演出家ケラリーノ•サンドロヴィッチ(KERA)が主宰し、1993年に結成された劇団「ナイロン100℃」が、2018年に25周年を迎えた。これを記念して4月に6年ぶりの再演となる人気作『百年の秘密』、7月に新作『睾丸(仮題)』が上演される。 ナイロン100℃は、日本の小劇場界をリードしてきた... ...
Read More

『流山ブルーバード』開幕!賀来賢人「芝居をするのが恥ずかしかった」理由とは?

2017年12月8日(金)に東京・本多劇場にて、賀来賢人が主演する舞台『流山ブルーバード』が開幕した。本作は、劇団「THE SHAMPOO HAT」の赤堀雅秋による書き下ろし最新作。千葉県流山市という、東京にほど近い地方都市を舞台に、半径3キロ圏内でくすぶっている4人の若者と、彼らを取り巻... ...
Read More

赤堀雅秋の新作『流山ブルーバード』ビジュアル&コメント到着!賀来賢人「太賀と芝居がやりたいから始まった」

2017年12月より上演されるM&Oplaysプロデュース『流山ブルーバード』。本作は、映画『葛城事件』(脚本・監督)や、舞台『世界』(作・演出)などで、独特の世界観を作り出す赤堀雅秋の新作。千葉県流山市、東京にほど近い地方都市を舞台に、半径3キロ圏内の街でくすぶっている4人の“ダメな”若...
Read More