カテゴリー: 皆川猿時

宮藤官九郎×三宅弘城×森川葵の『ロミオとジュリエット』ビジュアル公開

2018年11月から12月にかけて上演されるM&Oplaysプロデュース『ロミオとジュリエット』より、ビジュアル写真と各公演の日程が公開された。上演発表時、ロミオを三宅弘城が演じるという意表をつくキャスティングで話題を呼んだ本作。シェイクスピアの古典劇を宮藤官九郎の演出で、普遍的な悲喜劇と... ...
Read More

森川葵が宮藤官九郎演出『ロミオとジュリエット』で初舞台!ロミオ役は三宅弘城「最珍傑作になることは間違いない」

2018年11月より、東京・本多劇場にてM&O playsプロデュース『ロミオとジュリエット』の上演が決定した。脚色・演出に宮藤官九郎、ロミオ役に三宅弘城を迎え、意表を突くキャスティングで、斬新かつ普遍的な喜悲劇を目指すという。 ジュリエット役には、宮藤が監督した映画『TOO YOUNG ... ...
Read More

『ニンゲン御破算』阿部サダヲ、出ずっぱり!松尾スズキ流の幕末エンターテインメント開幕

シアターコクーン・オンレパートリー2018『ニンゲン御破算』が、2018年6月7日(木)に東京・Bunkamuraシアターコクーンにて開幕した。本作は、2003年に『ニンゲン御破産』というタイトルで、十八代目中村勘三郎(当時:勘九郎)と松尾スズキ(作・演出・出演)がタッグを組んだ作品で、歌... ...
Read More

松尾スズキの『ニンゲン御破算』阿部サダヲ、岡田将生、多部未華子、荒川良々らで再び

松尾スズキによる『ニンゲン御破算』が、2018年6月・7月に東京と大阪で上演される。本作は、2003年に『ニンゲン御破産』というタイトルで、十八代目中村勘三郎(当時:勘九郎)を主演に迎え初演。歌舞伎の戯作者を夢見た一人の侍とそれをとりまくニンゲンたちを描いた幕末大河エンターテイメントとして... ...
Read More

『流山ブルーバード』開幕!賀来賢人「芝居をするのが恥ずかしかった」理由とは?

2017年12月8日(金)に東京・本多劇場にて、賀来賢人が主演する舞台『流山ブルーバード』が開幕した。本作は、劇団「THE SHAMPOO HAT」の赤堀雅秋による書き下ろし最新作。千葉県流山市という、東京にほど近い地方都市を舞台に、半径3キロ圏内でくすぶっている4人の若者と、彼らを取り巻... ...
Read More

赤堀雅秋の新作『流山ブルーバード』ビジュアル&コメント到着!賀来賢人「太賀と芝居がやりたいから始まった」

2017年12月より上演されるM&Oplaysプロデュース『流山ブルーバード』。本作は、映画『葛城事件』(脚本・監督)や、舞台『世界』(作・演出)などで、独特の世界観を作り出す赤堀雅秋の新作。千葉県流山市、東京にほど近い地方都市を舞台に、半径3キロ圏内の街でくすぶっている4人の“ダメな”若...
Read More