井上ひさしの『父と暮せば』の「対になる作品を残す」という構想を受け継ぎ、山田洋次監督が製作し大ヒットを記録した映画『母と暮せば』が、舞台化されることが決定した。 2010年4月にこの世を去った井上ひさし。新作として沖縄、長崎を舞台にした作品を書く予定だったが、構想途中でその願いは叶わなかっ... ...