Category: レビュー速報

近藤良平、首藤康之、長塚圭史、松たか子による『かがみのかなたはたなかのなかに』新国立劇場 小劇場で上演中!

 コンドルズを主宰する近藤良平と、バレエダンサー首藤康之、原作・演出に出演も兼ねる長塚圭史、そして松たか子の4人による舞台が、12月5日に、新国立劇場 小劇場で開幕した。(24日まで)この作品は、2015年7月に上演され、大好評を博した「鏡」をモチーフにした芝居。合...
Read More

芸術性にエンターティメント性を加えた新たなDramatic super dance theater『サロメ』上演中!

結成15周年を迎え、更に多彩な活動を続けるDIAMOND☆DOGS。リーダー東山義久が再びサロメに挑むDramatic super dance theater『サロメ』が、北千住のシアター1010で上演中だ(10日まで)。オスカー・ワイルドの名作『サロメ』を題材としたこの舞台は、欲望渦巻く大人たちの闇の...
Read More

愛の陶酔と別れ。この上なく贅沢な極上の音楽に酔う。オペラ『ばらの騎士』上演中!

新国立劇場では、ウィーン上流社会を舞台に、過ぎゆく時への想い、そして若い恋人たちの新しい愛を、優美で豊麗な音楽で描いたオペラ『ばらの騎士』が、11月30日に幕を開けた。劇作家ホフマンスタールとR.シュトラウスの名コンビによる最高傑作である本作品は、あらゆるオペ...
Read More

理想を語りながら、目の前の現実に精一杯な大人たちを描くシチュエーションコメディ!『誰か席に着いて』いよいよシアタークリエで開幕!

芸術家財団の来年の助成金対象者の選考に集まった二組の夫婦が、崇高な芸術についての未来を語りながらも、自分が抱えている問題でいっぱいいっぱい……。そんな、ちょっと身につまされるシチュエーションを、怒涛の会話劇で描くシチュエーションコメディ『誰か席に着いて』...
Read More

理想を語りながら、目の前の現実に精一杯な大人たちを描くシチュエーションコメディ!『誰か席に着いて』いよいよシアタークリエで開幕!

芸術家財団の来年の助成金対象者の選考に集まった二組の夫婦が、崇高な芸術についての未来を語りながらも、自分が抱えている問題でいっぱいいっぱい……。そんな、ちょっと身につまされるシチュエーションを、怒涛の会話劇で描くシチュエーションコメディ『誰か席に着いて』...
Read More

劇団公演では3年ぶりの新作書き下ろし、ナイロン100℃44th SESSION『ちょっと、まってください』開幕!

来年25周年を迎える劇団ナイロン100℃、その第44回公演『ちょっと、まってください』が11月10日、下北沢 本多劇場にて開幕した。『ちょっと、まってください』は、劇団公演としては3年ぶりの新作で、ナイロンファン待望の公演。三宅弘城、大倉孝二、みのすけ、犬山イヌコ、...
Read More

古田新太、小池徹平らで伝説のカルト・ロック・ミュージカル『ロッキー・ホラー・ショー』初日開幕!

 伝説のカルト・ロック・ミュージカル『ロッキー・ホラー・ショー』が、11月7日、Zeppブルーシアター六本木で開幕した(12日まで)。このあとサンシャイン劇場公演を行い、東京公演ののちは北九州、仙台、松本、大阪と巡演、12月31日まで公演を行う。世界中で観客を熱狂さ...
Read More

学園悪魔ファンタジーを360°円形ステージで上演! ミュージカル『魔界王子 devils and realist』the Second spirit 開幕!

ミュージカル『魔界王子 devils and realist』the Second spiritが、新宿FACEにて、11月4日に開幕!好評上演中だ(12日まで)。原作は人気作家の高殿円と彼女の原案を元に漫画化した雪広うたこの人気コミックの『魔界王子 devils and realist』で、舞台は昨年6月に初演が上...
Read More

宅間孝行、戸田恵子、松本利夫らで描く家族愛の物語。タクフェス『ひみつ』上演中! 

宅間孝行の作り上げる極上のエンターテイメントプロジェクト「タクフェス」。その第5弾『ひみつ』が、10月19日の鹿児島市民文化ホールを皮切りに、12月まで東京、大阪ほか全国10ヵ所を上演中だ。 本作は、宅間孝行による4年ぶりの新作書き下ろし。主人公「渚」を演じるの...
Read More

傷ついた家族の絆を描く松田正隆の名作 ala Collectionシリーズ Vol.10『坂の上の家』東京公演間もなく開幕!

可児市文化創造センター制作のala Collectionシリーズ、その Vol.10『坂の上の家』が、11月3日~11月10日まで吉祥寺シアターで上演される。ala Collectionシリーズとは、新作主義の日本の演劇界に対して、過去の優れた戯曲に焦点を当て、リメイクして作品を再評価するプロジ...
Read More

劇団スタジオライフ 舞台版「はみだしっ子」開幕レポート

劇団スタジオライフが三原順原作の『はみだしっ子』を初舞台化。10月20日に東京芸術劇場シアター ウエストにて開幕した(公演は11月5日まで)。 『はみだしっ子』は1975年に少女漫画雑誌「花とゆめ」に連載され、熱狂的なブームを巻き起こした作品。 親に見捨てられて、この世...
Read More

松井勇歩・納谷健ら8人が東京初進出に熱意をぶつける舞台『JOURNEY-浪花忍法帖-』開幕!

「演劇で関西から全国を元気に」をテーマに、2012年に旗揚げして約5年、在阪No.1の動員数を誇る劇団となったPatchが、11本目の本公演で遂に東京公演を果たす。記念すべき東京初進出の作品として選ばれたのは、疾走感溢れるクレイジー忍者旅物語(ニンジャーニーストーリー...
Read More

声で聞かせ、演技力で魅了する『ハンサム落語 第九幕』が開幕!

古典落語を若手実力派俳優が演じ、落語で引き付け、声で聞かせ、演技力で魅了する『ハンサム落語』。「二人一組」の掛け合いで行う独自のスタイルが人気のシリーズ。その第九幕目が10月11日、新宿・シアターサンモールにて開幕した。(22日まで)今作は脚色に川尻恵太が初参...
Read More

佐野瑞樹、味方良介、猪塚健太、3人の男優が火花を散らす濃密な会話劇『ウエアハウス~Small Room~』開幕!

舞台『ウエアハウス~Small Room~』が10月8日、東京・アトリエファンファーレ高円寺で開幕した。(11月7日まで)佐野瑞樹、味方良介、猪塚健太という3人の男優が火花を散らす、濃密で骨太なステージだ。『ウエアハウス』は劇作家・演出家の鈴木勝秀が、ZAZOUS THEATER(...
Read More

成河・ミムラ・加藤諒らが笑いと恐怖を巻き起こし続ける舞台『人間風車』レビュー&囲み取材

後藤ひろひとの傑作『人間風車』が、東京芸術劇場プレイハウスにて9月28日より上演中だ(10月9日まで。その後、仙台公演の11月2日まで続く)。舞台『人間風車』は、1997年に後藤ひろひとが劇団「遊気舎」に書き下し上演された。2000年には、パルコ劇場にてG2演出のもと、生...
Read More

多部未華子・小日向文世らで魅せる時と性を超えた永遠の魂。KAAT×パルコ プロデュース公演『オーランドー』レビュー

KAAT×パルコ プロデュース公演『オーランドー』が、KAAT神奈川芸術劇場にて9月23日に幕を開けた(10月9日まで。のち新国立劇場 中劇場で10月26日~29日上演)。日本初演となる本作は、20世紀モダニズム文学の重鎮で最も有名な女流作家のひとりであるヴァージニア・ウルフの...
Read More

『中川晃教コンサート 2017 “Seasons of love”』が中日劇場で開幕!

シンガーソングライターの中川晃教のコンサート『中川晃教コンサート 2017 “Seasons of love”』が9月14日に中日劇場で開催された。引き続き、9月24日は大阪・新歌舞伎座で、10月1日には東京・明治座で開催される。劇場でのコンサートということで、いつものコンサートと...
Read More

いよいよ開幕!『ミッドナイト・イン・バリ~史上最悪の結婚前夜~』初日直前囲みレポート!

パリ島での結婚式を明日に控えたカップルと、新婦の母と、新郎の父が、暴風雨の中宿泊しているコテージの一室で、赤裸々な言葉をぶつけ合い、ある驚きの結末を迎えるハイスピード毒舌ラブコメディ『ミッドナイト・イン・バリ~史上最悪の結婚前夜~』が日比谷のシアタークリ...
Read More

戸田恵子の還暦記念ライブ 60th Anniversary Live Show『Happy Birthday Sweet 60』上演中!

今年60歳を迎えた戸田恵子が、還暦を記念する60th Anniversary Live Show『Happy Birthday Sweet 60』開催、そのステージが9月8日、品川プリンスホテル クラブ eX にて開幕した。第一部は自身の半生を芝居仕立てで振り返り、第二部は生バンド、ダンサーと共に”魅せる”ライ...
Read More

ザコによる、ザコのための、ザコだけの舞台『北斗の拳 -世紀末ザコ伝説-』がついに開幕!

主役がザコという注目の作品、舞台『北斗の拳 -世紀末ザコ伝説-』が、9月6日、東京ドームシティ・シアターGロッソにて開幕した。(10日まで)原作は、80年代『週刊少年ジャンプ』(集英社)の黄金期に一世を風靡し、アニメ化もされ、主題歌であるクリスタルキングの名曲『...
Read More

人気ファンタジー時代小説シリーズの舞台化! ミュージカル「しゃばけ」弐 ~空のビードロ・畳紙~ 上演中!

ミュージカル「しゃばけ」弐 ~空のビードロ・畳紙~が、9月2日、紀伊國屋ホールで開幕した。(9月10日まで)本作は、昨年、畠中恵による人気ファンタジー時代小説『しゃばけ』(新潮社刊)のシリーズ15周年を記念し、ミュージカル「しゃばけ」として上演され、大好評を得...
Read More

劇団スタジオライフ『卒塔婆小町』、9月3日まで新宿にて上演中!

 劇団スタジオライフの『卒塔婆小町』が8月17日、東京・新宿シアターモリエールで初日を迎えた。この作品は、文豪・三島由紀夫が能の謡曲を近代劇に翻案した『近代能楽集』所収の一編。1956年の発刊以来、よく知られる美輪明宏版をはじめ、これまで数多くの演出家や劇団が舞...
Read More

感動の実話が原作の注目の舞台『向日葵のかっちゃん』いよいよ開幕!

時計も漢字も読めず、支援学級に通う“かっちゃん”の毎日を変えた1人の熱血先生との出会いと成長の物語。「大人であることの意味」と「子供の可能性」を問う話題作の初の舞台化として注目を集めている『向日葵のかっちゃん』が8月23日、博品館劇場で開幕した。本作は、NHK...
Read More

日本総合悲劇協会『業音』開幕! 松尾スズキ&平岩紙よりコメントが到着!

限りなく深い人間の”業“の闇…。 演歌歌手として再起を目指す元アイドルを主人公に、不幸が不幸を呼び、負の連鎖が奇怪にうねっていく…。15年間封印された問題作『業音』が、8月10日、東京芸術劇場シアターイーストで開幕した。 日本総合悲劇協会とは、“悲劇”をテーマ...
Read More

大人気シリーズ最新作!「斬劇『戦国BASARA』小田原征伐」 上演中!

大人気アクションゲームの舞台版として愛され続けている『戦国BASARA』の最新作、「斬劇『戦国BASARA』小田原征伐」が渋谷のAiiA2.5Theater Tokyoで上演中だ(20日まで。のち25日~27日まで大阪・立命館いばらきフューチャープラザ グランドホールでも上演)。歴史に名だた...
Read More

夏の素敵な思い出に…ミュージカル『Finding Mr.DESTINY あなたの初恋探します』開幕!

昨年の日本版初演が好評を博したロマンティック・コメディ・ミュージカル『キム・ジョンウク探し~あなたの初恋探します~』が演出、キャスト、そしてタイトルを一新し生まれ変わったのが本作、『Finding Mr.DESTINY』。劇場もコンパクトなDDD青山クロスシアターに移り、この...
Read More

前川知大と長塚圭史の初タッグ舞台『プレイヤー』が開幕!

作は前川知大、演出に長塚圭史という2つの才能がぶつかり合う舞台『プレイヤー』が、8月4日、Bunkamuraシアターコクーンにて初日を迎えた。出演者には藤原竜也、仲村トオル、成海璃子、木場勝己、真飛聖といった実力派キャストが集結したことでも注目を浴びている。その舞...
Read More

人気舞台『グランギニョル』初日が開幕!染谷俊之・三浦涼介・末満健一からコメント到着!

末満健一がライフワークに掲げ、’09年より展開する「TRUMP」シリーズ。初演から様々なプロデュースで再演を重ね、また、『LILIUM-リリウム少女純潔歌劇-』『SPECTER』といった関連作品も生まれるなど、確立された世界観と作品を超えてリンクする伏線、綿密に練られた脚本が...
Read More

安西慎太郎がシャトナーワールドの奇跡の愛を体現!『遠い夏のゴッホ』公開ゲネプロ&囲み取材

作・演出家の西田シャトナーのプロジェクト「SHATNER of WONDER」の第6弾『遠い夏のゴッホ』が、7月14日より天王洲銀河劇場にて上演中だ(23日まで。29日~30日まで森ノ宮ピロティホール)。今作は、2013年に西田シャトナーが書きおろした虫の世界を題材にとったファンタジ...
Read More

内場勝則・相楽樹・松村沙友理(乃木坂46)・千菅春香が生演奏で魅せる!『FILL-IN~娘のバンドに親が出る~』公開ゲネプロ&囲み取材レポート

  演出家、劇作家、俳優の後藤ひろひとが、東京では7年ぶりの新作『FILL-IN~娘のバンドに親が出る~』を、7月13日から紀伊國屋ホールにて上演中だ(23日まで)。主演は吉本新喜劇のスーパー座長・内場勝則、さらに新喜劇といったら欠かせない怪優・池乃めだか、主人公の...
Read More

無限に広がる「閉ざされた空間」の魅惑!  OSK日本歌劇団 神戸三宮シアターエートー こけら落とし公演『HIDEAWAY』開幕!

創立95周年を迎えたOSK日本歌劇団が、100年への道をつないで行くべき期待の若手メンバーを擁し、鬼才荻田浩一を作・演出に迎えて創り上げた新作、ソング・サイクルショータイム『HIDEAWAY』が、新たに開場した小劇場、神戸三宮シアターエートーで開幕した(17日まで)。『HID...
Read More

ノンバーバル劇場「オルタナティブシアター」テープカットセレモニー&こけら落とし公演『アラタ~ALATA~』ゲネプロレポート   

日本の舞台芸術の中心地である千代田区有楽町、そこに位置する「有楽町マリオン」に、新しいエンターテインメントを海外に発信する目的の劇場「オルタナティブシアター」が、7月7日にオープン。そのこけら落とし公演として上演される『アラタ~ALATA~』の初日が開幕した。...
Read More

世田谷パブリックシアター『子午線の祀り』開幕!演出家・出演者コメント

世田谷パブリックシアター開場20周年の記念公演であり、1979年の初演以来、7回も上演を重ねてきた「演劇史に残る傑作」の『子午線の祀り』が、実に13年ぶり、しかも新演出・新キャストで開幕。7月1日からのプレビュー公演3公演を終え、いよいよ本日、7月5日に本公演初...
Read More

伝説のブロードウェイ・ミュージカル『RENT』 初日前囲み取材レポート!

1996年の初演以来、世界中で愛され続けるミュージカル『RENT』が、から日比谷のシアタークリエで7月2日開幕した(8月6日まで。のち、愛知県芸術劇場大ホール、大阪・森ノ宮ピロティホール、福岡市民会館でも上演)。『RENT』はプッチーニのオペラ『ラ・ボエーム』をベー...
Read More

藤原樹(THE RAMPAGE)、高野洸、岩谷翔吾(THE RAMPAGE)らがフレッシュに生き生きと演じる『あたっくNo.1』上演中!

 熱い支持を受けて再演を繰り返している方南ぐみの人気舞台『あたっくNo.1』が、若いキャストたちによって、6月2日に幕を開けた。(11日まで博品館劇場にて) 脚本・演出の樫田正剛の代表作で、彼の伯父が戦地に向かう潜水艦内で書き綴った日記から着想を得た作品だ。役...
Read More

藤原樹(THE RAMPAGE)、高野洸、岩谷翔吾(THE RAMPAGE)らがフレッシュに生き生きと演じる『あたっくNo.1』上演中!

 熱い支持を受けて再演を繰り返している方南ぐみの人気舞台『あたっくNo.1』が、若いキャストたちによって、6月2日に幕を開けた。(11日まで博品館劇場にて) 脚本・演出の樫田正剛の代表作で、彼の伯父が戦地に向かう潜水艦内で書き綴った日記から着想を得た作品だ。役...
Read More

喜多村緑郎・河合雪之丞コンビで新派に新たな可能性を拓く意欲作! 妖しくも美しい『黒蜥蜴』開幕!

喜多村緑郎と河合雪之丞の競演により、新たに新派版として誕生した舞台『黒蜥蜴』が、日本橋の三越劇場で開幕した(24日まで)。名探偵明智小五郎と女盗賊黒蜥蜴の、華麗な対決と互いを好敵手とみなすが故の、複雑な心の交感を描いた江戸川乱歩の傑作小説『黒蜥蜴』。昭和初...
Read More

喜多村緑郎・河合雪之丞コンビで新派に新たな可能性を拓く意欲作! 妖しくも美しい『黒蜥蜴』開幕!

喜多村緑郎と河合雪之丞の競演により、新たに新派版として誕生した舞台『黒蜥蜴』が、日本橋の三越劇場で開幕した(24日まで)。名探偵明智小五郎と女盗賊黒蜥蜴の、華麗な対決と互いを好敵手とみなすが故の、複雑な心の交感を描いた江戸川乱歩の傑作小説『黒蜥蜴』。昭和初...
Read More

豊原功補が初の脚本・演出で落語を珠玉の舞台に! 芝居噺『名人長二』上演中!

豊原功補の企画・脚本・演出・主演舞台、芝居噺『名人長二』が、5月25日から新宿・紀伊國屋ホールにて上演中だ(6月4日まで)。モーパッサンの短編小説「親殺し」をベースに、現代落語の祖と言われる三遊亭圓朝が新聞連載した『名人長二』。その落語を、小泉今日子が企画...
Read More

堀井新太・黒島結菜らが演じる岩松了の最新作『少女ミウ』ザ・スズナリにて開幕!

人間の暗部を独自の鋭い会話で描く作・演出家、岩松了。その最新作『少女ミウ』は、一家心中の生き残りとなった少女ミウをめぐる虚偽と真実についての青春群像劇。NHK連続テレビ小説『マッサン』などで注目を集める俳優・堀井新太ら10名の若手俳優たちが出演している。そ...
Read More