カテゴリー: レビュー速報

劇団チョコレートケーキの古川健の新作を高橋正徳が演出、文学座公演『かのような私 -或いは斎藤平の一生-』上演中!

文学座アトリエの会では「新しい台詞との出会い―戦後再考」をテーマに、近年演劇界で注目されている劇団チョコレートケーキの古川健の新作『かのような私 -或いは斎藤平の一生-』を上演中だ。(9/7~21@文学座アトリエ、そののち八尾市と可児市でも公演)あさま山荘事件、...
Read More

大人気コミック『最遊記』シリーズの最新作『最遊記歌劇伝ー異聞ー』上演中!

峰倉かずやの大人気コミック『最遊記』(一迅社刊)シリーズの舞台化として人気の『最遊記歌劇伝』。初演は08年、以来5作を重ねて、今回は約3年ぶりに待望の新作『最遊記歌劇伝ー異聞ー』と銘打って、東京ドームシティ シアターGロッソにて9月4日から上演中だ。(9日ま...
Read More

萩原聖人、植田圭輔、細見大輔、ラサール石井で極上の伊坂ワールド!『死神の精度~7Days Judgement』上演中!

伊坂幸太郎の代表作の1つを舞台化した『死神の精度~7Days Judgement』が、8月30日に東京・あうるすぽっとで開幕した。(9月9日まで。その後、岡山、愛知、兵庫、山形、宮城、岩手公演あり) 伊坂幸太郎の同名小説の舞台化で09年に初演。和田憲明が脚本・演出を手がけ、...
Read More

入江雅人がホストを務める『ゾンビフェス THE END OF SUMMER 2018』豪華ラインナップが渾身のパフォーマンスを披露!

東京が激しい雷雨が吹き荒れた8月27日、第二回『ゾンビフェス THE END OF SUMMER 2018』が渋谷•CBGKシブゲキ!!にて開催された。 オープニングアクトは、活動写真弁士の坂本頼光による「サザザさん 第X話 ゾンビフェスバージョン」。いつもは無声映画の活動弁士とし...
Read More

男役・真麻里都の集大成が輝く! OSK日本歌劇団『My Dear~OSKミー・&マイガール』開幕!

OSK日本歌劇団の男役スター真麻里都の退団公演『My Dear』が大阪天王寺の近鉄アート館で、本日、幕を開ける(9月2日まで)。『My Dear~OSKミー・&マイガール』は、1937年に英国ロンドンで初演された『Me And My Girl』を基に、主演の真麻里都の個性と魅力を主人公に投影...
Read More

鈴木おさむ脚本・演出、主演山下健二郎、音楽×ダンス×ゾンビをテーマ『八王子ゾンビーズ』が開幕!

音楽×ダンス×ゾンビをテーマにした舞台『八王子ゾンビーズ』が、8月5日、TBS赤坂 ACTシアターにて開幕した。脚本・演出は映画・ドラマの脚本や舞台の作・演出、小説等さまざまなジャンルで活躍している鈴木おさむの完全オリジナル作品で、主演は三代目J Soul Brothersの...
Read More

最後の試合に全身全霊をかけた球児たち『野球 飛行機雲のホームラン~Homerun of Contrail』上演中!

元プロ野球選手で野球解説者の桑田真澄が野球監修を手がける舞台『野球 飛行機雲のホームラン~Homerun of Contrail』が、西田大輔の作・演出、安西慎太郎の主演で7月27日から、サンシャイン劇場にて上演中だ。(8月5日まで。そののち大阪公演もあり)【あらすじ】1944年...
Read More

錦織一清が演出するオリジナルミュージカル『GRIEF7』上演中!

俳優としてのみならず演出家としても活躍、つかこうへい作品からミュージカル、商業演劇まで多才ぶりを発揮している錦織一清。その手がける新作ミュージカル『GRIEF7』が、7月26日から俳優座劇場で上演中だ。(31日まで)聖書の「七つの大罪」をモチーフに、牢獄で出逢った...
Read More

東憲司の演出で、⽯橋徹郎×朴璐美×⼭路和弘による⼼理サスペンス劇『死と⼄⼥』上演中!

⽇本の演劇シーンの中で異才を放つ作・演出家の東憲司、ジャンルにとらわれず活動し続ける女優・朴璐美。2⼈は互いのホームでこれまで三度のタッグを組んできた。その2⼈がホームから⾶び出し挑む第4作⽬はアリエル・ドーフマン作『死と⼄⼥』。東憲司にとっては欧⽶戯曲...
Read More

東憲司の演出で、⽯橋徹郎×朴璐美×⼭路和弘による⼼理サスペンス劇『死と⼄⼥』上演中!

⽇本の演劇シーンの中で異才を放つ作・演出家の東憲司、ジャンルにとらわれず活動し続ける女優・朴璐美。2⼈は互いのホームでこれまで三度のタッグを組んできた。その2⼈がホームから⾶び出し挑む第4作⽬はアリエル・ドーフマン作『死と⼄⼥』。東憲司にとっては欧⽶戯曲...
Read More

東憲司の演出で、石橋徹郎×朴王路美×山路和弘による心理サスペンス劇『死と乙女』上演中!

⽇本の演劇シーンの中で異才を放つ作・演出家の東憲司、ジャンルにとらわれず活動し続ける女優・朴璐美。2⼈は互いのホームでこれまで三度のタッグを組んできた。その2⼈がホームから⾶び出し挑む第4作⽬はアリエル・ドーフマン作『死と⼄⼥』。東憲司にとっては欧⽶戯曲...
Read More

吉田秋生の世界観をスタジオライフ若手たちが迸る情熱で熱演!!

少年が大人になるとき、いったい何を失い、そして何を得るのだろうか――『吉祥天女』、『BANANA FISH』、そして『海街 diary』と数々の名作を生み出してきた漫画家・吉田秋生の初期の代表作『カリフォルニア物語』が、劇団スタジオライフによって舞台化された。スタジオライ...
Read More

バカリズムが2.5次元舞台で初の脚本担当。舞台『ひらがな男子』開幕!

日本テレビ「アイキャラ」から誕生したキャラクター「ひらがな男子」を基にした、舞台『ひらがな男子』が、AiiA 2.5 Theater Tokyoにて、7月20日、開幕した。(29日まで)本作はバカリズムが2.5次元舞台としては初めて脚本を手がけることでも話題となっていて、ひらがな一文...
Read More

息詰まるほどの切実感でこの現実を描く。藤田貴大の最新作『BOAT』上演中!

マームとジプシーの藤田貴大が、7月16日から最新作『BOAT』を東京芸術劇場プレイハウスで上演中だ。(26日まで)これまでこの劇場では『小指の思い出』、『ロミオとジュリエット』と発表してきた藤田が、初めてオリジナルで書き下ろした新作で、中嶋朋子、青柳いづみ、豊田...
Read More

20以上の役柄を2人で演じる出色のエンターテインメント!『グーテンバーグ!ザ・ミュージカル2018』上演中!

たった2人の出演者、ピアノと帽子と小道具だけの舞台装置で展開される作品の中に、ミュージカルの歴史と、ミュージカルを愛する心、更に自分の頭で考え、夢見ることの尊さを描いた傑作ミュージカル『グーテンバーグ!ザ・ミュージカル!2018』が、新宿村LIVEで上演中だ(29...
Read More

DRUM TAO 『RHYTHM of TRIBE~時空旅行記~』東京公演が開幕!

世界26ヵ国・500都市で上演され、世界観客動員800万人に迫る和太鼓エンターテイメント集団「DRUM TAO(ドラムタオ)」が、東京・豊洲PITにて7月19日、東京公演を開幕させた。(27日まで)本年5月にはロシア「ロシアにおける日本年」開幕式にて、ボリショイ・バレエ団との共...
Read More

劇団創立70周年記念公演『松竹新喜劇』新橋演舞場、笑わせ、泣かせ、賑やかに上演中!

「70周年御礼口上」上方喜劇の灯を守り続けて70年。劇団創立70周年記念公演『松竹新喜劇』が13日、東京・新橋演舞場で開幕した(22日まで)。昭和23年12月、大阪・中座で旗揚げ公演を行い、不入りの時期を乗り越え、藤山寛美という不世出の喜劇俳優の爆発的な人気もあり、246...
Read More

中屋敷法仁演出、桜井玲香・藤間爽子のW主演舞台『半神』上演中!

 中屋敷法仁が演出、乃木坂46のキャプテン桜井玲香と日本舞踏家で女優の藤間爽子がW主演をつとめる、舞台『半神』が、7月11日から天王洲・銀河劇場で上演だ。(16日まで、7月19日から22日まで大阪・松下IMPホールにて上演) 劇団夢の遊眠社時代の野田秀樹が、人気漫画家...
Read More

蓬莱竜太の書き下ろし作品を宮田慶子が演出する『消えていくなら朝』開幕!

時代をつかむ劇作家・蓬莱竜太と芸術監督・宮田慶子がタッグを組み、「現在」を描き出す舞台『消えていくなら朝』が、7月12日、新国立劇場 小劇場で演劇が開幕した。新国立劇場の芸術監督を8年間務めた宮田慶子が、その最終作品にと熱望したのは、時代をつかむアンテナアイ...
Read More

新橋演舞場『レビュー夏のおどり』千穐楽「高世麻央さよならショー&お見送りセレモニー」レポート

7月9日、新橋演舞場にてOSK日本歌劇団『レビュー夏のおどり』が千穐楽を迎えた。本公演がさよなら公演となるトップスターの高世麻央がこの日だけの「さよならショー」を行い、満場の観客に温かく迎えられ、客席からはすすり泣きとともに、「やめないで!」という声が掛かる...
Read More

ナイロン100℃結成25周年記念公演第二弾、新作『睾丸』開幕!

ナイロン100℃の新作舞台『睾丸』が、7月6日、東京芸術劇場シアターウエストにて開幕した。(7月29日まで。のち新潟、宮城、いわき公演あり) 劇作家・演出家のケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)が率いる劇団、ナイロン100℃は2018年に結成25年を迎え、今春、記念公演...
Read More

爽やかに熱く、感動とともに去っていくトップスター高世麻央。OSK新橋演舞場公演『レビュー夏のおどり』上演中!

涼しげな青がよく似合う爽やかな男役であり、同時に炎のような紅もまた映える熱いスター高世麻央。『レビュー夏のおどり』は、彼女のその2つのカラーを象徴するようなコスチュームと明かりが、鮮やかに心に残る舞台だ。そんな高世麻央のラストステージ、新橋演舞場での初日...
Read More

成河が全38役を演じ分ける一人芝居『フリー・コミティッド』開幕!

この夏、注目の傑作コメディ、実力派俳優として人気の成河が、全38役を演じ分ける一人芝居『フリー・コミティッド』が、6月28日、DDD青山クロスシアターにて開幕した。(7月22日まで)本作はオフブロードウェイで1999年に初演されたコメディ作品。今回は演出を千葉哲也が手...
Read More

珠玉のミュージカルナンバーが詰まったDIAMOND☆DOGS 現メンバーによるファイナルステージ!『DRAMATIC MUSICAL COLLECTION 2018』開幕!

今公演をもって充電期間に入るDIAMOND☆DOGS (D☆D)の、15周年記念公演シリーズFINAL『DRAMATIC MUSICAL COLLECTION 2018』が銀座の博品館劇場で上演中だ。『DRAMATIC MUSICAL COLLECTION 』は、ミュージカルの名場面、ビッグナンバーをD☆Dならではのダンスシーンも盛りだ...
Read More

よりパワーアップして第3弾上演中! おん・すてーじ『真夜中の弥次さん喜多さん』三重(みえ)

しりあがり寿による漫画を原作にした舞台、おん・すてーじ『真夜中の弥次さん喜多さん』シリーズの第三弾、おん・すてーじ『真夜中の弥次さん喜多さん』三重(みえ)が、6月21日からシアターGロッソで開幕した。(24日まで)脚本・演出をSUGARBOY川尻恵太が手掛け、奇想天外...
Read More

大倉孝二とブルー&スカイのジョンソン&ジャクソン最新作 『ニューレッスン』開幕!

大倉孝二とブルー&スカイの演劇コンビネーション“ジョンソン&ジャクソン”の新作『ニューレッスン』が渋谷・CBGKシブゲキ‼にて、6月21日、開幕した。 ジョンソン&ジャクソンは、俳優の大倉孝二と脚本家・劇作家のブルー&スカイが共同で脚本執筆と演出をし、出演もする...
Read More

時代物の傑作×コミカルな舞踊×スカッとする世話物。退屈知らずの三本立て! 六月大歌舞伎 昼の部レポート

「夏祭浪花鑑」団七九郎兵衛=中村吉右衛門 三河屋義平次=嵐橘三郎 六月の歌舞伎座は、“歌舞伎らしさ”がたっぷり堪能できるラインナップ!「歌舞伎座百三十年」と銘打ち、趣向を凝らした作品を毎月世に送り出している歌舞伎座。6月2日から『六月大歌舞伎』が上演中であ...
Read More

乃木坂46版 ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』開幕!

乃木坂46版 ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』が6月9日、天王州 銀河劇場にて開幕した。今回の乃木坂 46 版 ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』は、乃木坂46から選抜された10名が「Team MOON」「Team STAR」の2チームに分かれ、W キャストでセーラー5戦士...
Read More

超リアル男子会『BOYS☆TALK 第3弾/DANDYS☾TALK』が豪華キャストで開幕!

☆チーム2013年6月に初演、2014年12月に第2弾を上演し、どちらも大好評だった『BOYS☆TALK』シリーズ。【男の子達が、男の子だけで集まって、何を語って、何を考えているのか!?】超リアル男子会が豪華キャストで大復活。さらに、今回はちょっとディープなオトナの男子会...
Read More

松尾スズキ史上最大の幕末大河エンタテインメント『ニンゲン御破算』開幕!

Bunkamuraシアターコクーン・オンレパートリー2018『ニンゲン御破算』が、6月7日に開幕した。本作は、2003年に歌舞伎界随一の人気と実力を誇る十八代目中村勘三郎(当時:勘九郎)と松尾スズキ作・演出・出演という豪華タッグで上演され、大きな話題となった。幕末に歌舞伎...
Read More

井上ひさしが戦争と裁判を問う重喜劇『夢の裂け目』開幕!

木場勝己、佐藤 誓、段田安則、吉沢梨絵、高田聖子井上ひさしが東京裁判と戦争の真実を問う『夢の裂け目』が、6月4日、新国立劇場 小劇場で開幕した。(24日まで)本作『夢の裂け目』は、01年に新国立劇場の「時代と記憶」シリーズのひとつとして書き下ろされ、続いて、03...
Read More

劇団スタジオライフがトルストイ原作、ジョー・クリフォード脚本による『アンナ・カレーニナ』を上演中!

5月26日、男優劇団スタジオライフの『アンナ・カレーニナ』(トルストイ原作、ジョー・クリフォード脚本)が池袋・あうるすぽっとにて開幕し、 オフィシャルレポートが到着した!(公演は6月10日まで)。トルストイの全8部にわたる壮大な小説を、19世紀の人生、愛、政治をミ...
Read More

戸田恵子が歌と語りで演じる『虹のかけら ~もうひとりのジュディ』開幕!

戸田恵子が歌と語りで演じる、ジュディ・ガーランドの専属代役の物語、Keiko Toda 60years Anniversary『虹のかけら ~もうひとりのジュディ』が、5月24日に南青山・スパイラルホールにて開幕した。(27日まで)映画「オズの魔法使」で全世界のアイドルとなった、天性のミュ...
Read More

戸田惠子が歌と語りで演じる『虹のかけら ~もうひとりのジュディ』開幕!

戸田惠子が歌と語りで演じる、ジュディ・ガーランドの専属代役の物語、Keiko Toda 60years Anniversary『虹のかけら ~もうひとりのジュディ』が、5月24日に南青山・スパイラルホールにて開幕した。(27日まで)映画「オズの魔法使」で全世界のアイドルとなった、天性のミュ...
Read More

幻のようなテント劇場で出会う美しい「物語り」 おぼんろ『キャガプシー』上演中!

すぐ隣にそびえる巨大アミューズメントパークが不夜城のように空を明るくしている海辺の広場。その草むらに「おぼんろ」のテント劇場は幻のように建っている。色とりどりの布や電飾をまとった外観は、一見サーカス小屋のようにも見えるのだが、どこか草原のパオのような温も...
Read More

奇跡の薔薇に託したOSKへの思い トップスター高世麻央サヨナラ公演 OSK日本歌劇団レビュー『春のおどり』上演中!

OSK日本歌劇団のトップスター高世麻央の大阪でのファイナル公演となるレビュー『春のおどり』が大阪松竹座で上演中だ(5月27日まで。また、7月5日~9日まで東京新橋演舞場でレビュー『夏のおどり』として上演)。OSK日本歌劇団の大阪松竹座での『春のおどり』は、2004年...
Read More

OSK日本歌劇団 トップスター高世麻央の大阪ラスト公演『レビュー 春のおどり』開幕!

大阪松竹座で、5月19日、OSK日本歌劇団『レビュー 春のおどり』が初日を迎えた。トップスター高世麻央の大阪松竹座でのラストステージともなる本公演は、OSKらしい和と洋の華やか且つダイナミックな舞台となっている。公演は5月27日に千穐楽を迎え、そののち7月5日から9...
Read More

岩松戯曲の傑作『市ヶ尾の坂-伝説の虹の三兄弟』 26年ぶりの再演・新演出で開幕!

岩松戯曲の傑作として知られる『市ヶ尾の坂』が、26年ぶりに再演され、5月17日から上演中だ。(6月3日まで下北沢 本多劇場にて。そののち福島、大阪など6都市で上演)本作は1992年に「竹中直人の会」で上演されたもので、今回は新演出で『市ヶ尾の坂-伝説の虹の三兄弟』...
Read More

浦井健治のシェイクスピア史劇シリーズ、最も栄光に包まれた王『ヘンリー五世』が開幕!

新国立劇場で5月17日に『ヘンリー五世』が開幕した。前作『ヘンリー四世』で浦井健治が演じたハル王子がヘンリー五世となり、偉大な国王へと成長した姿を見せる。 この新国立劇場のシェイクスピア歴史劇シリーズは、2009年に『ヘンリー六世』三部作で幕を開けた。9時間を...
Read More

KAATで松井周のサンプル『グッド・デス・バイブレーション考』が開幕!

新生サンプル公演『グッド・デス・バイブレーション考』が、神奈川芸術劇場中スタジオで5月5日に開幕した。(15日まで。)本作は、深沢七郎の「楢山節考」から想を得て、サンプルの松井周が書き下ろす“現代版「楢山節考」”。劇団から松井周の一人ユニットへと「変態」し...
Read More