Category: インタビュー

中津留章仁の新作書き下ろしは超社会派コメディ!? トム・プロジェクト プロデュース『明日がある、かな』 中津留章仁・髙橋洋介・斉藤とも子・李丹・真山章志 座談会

中津留章仁が異色キャストとともに、新境地に挑戦する注目作、『明日がある、かな』が、10月24日から新宿・紀伊國屋ホールで開幕する。(30日まで) 【物語】夫は自動車を売っていた。妻はアレルギーが酷い息子を心配し、家族は郊外へ引っ越した。やがて息子のアレルギーの...
Read More

『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』でハムレット役を演じる。林遣都インタビュー

シェイクスピア『ハムレット』のスピンオフ的作品で、『ロズ・ギル』の愛称で呼ばれて親しまれている『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』が、10月30日~11月26日まで世田谷パブリックシアターにて上演される。タイトルロールの2人はハムレットの学友だが、劇中...
Read More

大人の男と女の情緒を巧みに描く。劇団ふくふくや第18回公演『くるんのぱー』 山野海、塚原大助、岩田和浩、司茂和彦インタビュー

ふくふくやの第18回公演『くるんのぱー』が、11月1日より、下北沢の駅前劇場にて上演される(12日まで)。劇団ふくふくやは、1999年春、女優の山野海(脚本の時は竹田新名義)を中心に設立。公演ごとに多様な客演を迎え、「30~50代の男と女」をじっくりと描く、大人の芝居を...
Read More

ロック・ミュージカル『ロッキー・ホラー・ショー』のカリスマ! ROLLYインタビュー

伝説のカルト・ロック・ミュージカル『ロッキー・ホラー・ショー』が5年ぶりに上演され、11月7日からの六本木ブルーシアター公演を皮切りに、12月31日の大阪公演まで5都市6劇場で公演を行う。初演は1973年のロンドン。場所はロイヤル・コート・シアターにある小劇場のシ...
Read More

名作舞台『オーファンズ』いよいよ開幕! 細貝圭、佐藤祐基、加藤虎ノ介インタビュー

三人の孤児たちの深い孤独を描き、何度も上演されている名作舞台『オーファンズ』が、10月14日、15日に兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールで、そののち10月18日~22日、東京・青山の草月ホールで上演される。蝕まれた心が愛によって癒されていくというテーマで書かれた...
Read More

細貝圭×佐藤祐基×加藤虎ノ介インタビュー「等身大、俺たちの『オーファンズ』」

アメリカの劇作家ライル・ケスラーの傑作戯曲『オーファンズ』が、細貝圭、佐藤祐基、加藤虎ノ介の3人芝居で2017年10月14日(土)より兵庫で開幕する。1983年にロサンゼルスのマトリックス劇場で初演、日本では1986年に劇団四季が初上演して以来、何度も上演されている本作。 今回は、マキノノ... ...
Read More

大幅に役をチェンジして挑む再演! カムカムミニキーナ 『>(ダイナリィ)~大稲荷・狐色になるまで入魂~』山崎樹範・藤田記子 インタビュー

一昨年、カムカムミニキーナが旗揚げ25周年を記念して上演した『>(ダイナリィ)~大稲荷・狐色になるまで入魂~』が、役柄を大幅に入れ替えて、再演される。安倍清明と狐の謎を秘めた団体とそれを探る演劇探偵団という、めくるめく歴史ロマンの面白さに加えて、バックステ...
Read More

「奇跡」とそれを取り巻く人間関係を描くイキウメの傑作『関数ドミノ』間もなく開幕! 前川知大・瀬戸康史インタビュー

前川知大の傑作戯曲で、劇団イキウメの代表作の1つ『関数ドミノ』が、劇団外で初めて上演され、10月4日に本多劇場で幕を開ける。(15日まで。その後、九州、北海道、兵庫公演あり) 今回の演出は、劇団tsumazuki no ishi主宰の寺十吾が手がけ、出演は『遠野物語・奇ッ怪 ...
Read More

黒柳徹子主演の海外コメディ・シリーズ『想い出のカルテット』間もなく開幕! 茅島成美・団時朗・鶴田忍インタビュー 

黒柳徹子主演の海外コメディ・シリーズとして2011年と2014年に上演され、好評を博した『想い出のカルテット~もう一度唄わせて~』が、9月29日からEX THEATER ROPPONGIで、3年ぶりにアンコール上演される。(10月15日まで) 物語の舞台になるのは、引退した音楽家たちが入...
Read More

UFO騒ぎに巻き込まれる一家! 青年座第228回公演『真っ赤なUFO』 高松潤インタビュー

ピンクレディーの「UFO」がテレビを賑わせ、「スター・ウォーズ」などのSF映画が大流行していた昭和の時代を背景に、普通の父親とその家族が予想もしない出来事に巻き込まれていくという、舞台『真っ赤なUFO』が、9月29日から青年座劇場で上演される。(10月8日まで)脚...
Read More

笑いと恐怖、戦慄を呼ぶ後藤ひろひとの傑作『人間風車』間もなく開幕! 加藤 諒・松田 凌インタビュー

売れない童話作家・平川がやっとつかんだチャンス、しかしそこには卑劣な罠が仕掛けられていた。どん底まで叩き落された作家が起こす、身悶えするような戦慄の出来事──。後藤ひろひとが1997年に書き下ろした傑作戯曲『人間風車』は、2000年と2003年にパルコ劇場版として上...
Read More

性の変換を逆手にとって魂の普遍性を表現するヴァージニア・ウルフの『オーランドー』間もなく開幕! 白井晃インタビュー

白井晃演出による『オーランドー』の日本初演が、9月23日初日のKAAT神奈川芸術劇場を皮切りに、松本、兵庫で公演、そののち新国立劇場 中劇場で上演される。この作品は20世紀モダニズム文学の重鎮で、最も有名な女流作家のひとりであるヴァージニア・ウルフの代表作を、アメ...
Read More

結成25周年となるTRFのSAM、CHIHARU、ETSU、初のダンス公演『DANCE REPUBLIC~The devotion~』今日から開幕!

今年、結成25周年となるTRFが、ストリートダンス界を盛り上げるべく、ダンスだけで表現される、セリフのないストーリーを綴る初のダンス舞台公演『DANCE REPUBLIC~The devotion~』を、9月16日から18日まで、NEW PIER HALLで開催する。様々なジャンルを融合させつつ、ダン...
Read More

理想の生理用品開発に情熱を注ぐ女性たち。風琴工房『アンネの日』詩森ろば・林田麻里 インタビュー

幅広い視野で社会問題に取り組み、豊かなエンターテインメント性とともに観客へと提出し続ける作・演出家、詩森ろば。彼女の最新作『アンネの日』が、三鷹市芸術文化センター 星のホールで、9月8日から上演中だ。(18日まで) 今回は、風琴工房としては初の女性ばかりのキ...
Read More

鈴木おさむ×今田耕司の舞台第6弾『三途会~私の人生は罪ですか?~』今田耕司・ベッキー インタビュー

今田耕司が主演し、作・演出を鈴木おさむが手がける舞台『三途会~私の人生は罪ですか?~』が、11月22日から東京グローブ座で上演される(26日まで)。 今田耕司と放送作家・鈴木おさむによる舞台は今回で第6弾。これまで第1弾=千原ジュニア(千原兄弟)・小木博明(お...
Read More