Category: インタビュー

少年社中『ピカレスク◆セブン』井俣太良&宮崎秋人インタビュー!「毛利亘宏の想像を超えろ!」

劇団創立20周年を迎えた、毛利亘宏が主宰する少年社中。その記念公演第1弾として、2018年1月に『ピカレスク◆セブン』が上演される。劇団員全12名と、俳優たちが演じる登場人物は、全員“悪者”!果たして、どんな作品が生まれるのか。劇団初期からの毛利の盟友・井俣太良と、少年社中の公演に2度目の... ...
Read More

柚希礼音×加藤和樹『マタ・ハリ』対談「柚希礼音の純粋な部分が活かされるかも」

2018年1月から2月にかけて大阪と東京でミュージカル『マタ・ハリ』が上演される。『スカーレット・ピンパーネル』『ジキル&ハイド』などの作曲で知られるフランク・ワイルドホーンが手掛けた最新作で、2016年に韓国で世界初演された本作が、新たに日本版として生まれ変わる。人、国家、時代をも翻弄し... ...
Read More

風琴工房としての最終公演『ちゅらと修羅』開幕! 詩森ろばインタビュー& 稽古場フォト

詩森ろばが主宰する風琴工房の最終公演『ちゅらと修羅』がザ・スズナリで12月7日に開幕した(13日まで)。この公演を終えたあと、2018年からは、劇作家・演出家の詩森ろばと俳優の田島亮のユニットとして、新しい名前「serial number(シリアルナンバー)」で活動...
Read More

『トワイスアップ』ついに最終章!大山真志&山本タクが語る“成長”と“愛着”

大山真志が主演を務める舞台『トワイスアップ』シリーズ最終章が、2017年12月8日(金)についに幕を開ける。3作を通して、本作の脚本・演出を手掛けてきた山本タクが、今回につけたサブタイトルは「~自分を偽るそんな夜に本音を語れる雪が降る~」。果たして、この物語がどんな結末を迎えるのか・・・。... ...
Read More

青年座へ中津留章仁が書き下ろした新作『断罪』いよいよ開幕! 田上唯インタビュー

まもなく 50 年を迎えようとしている青年座劇場。つねに新しい創造の場であるこの劇場で、今年は、演劇界注目の劇作家の新作が連続上演される。その第3弾としてTRASHMASTERSの中津留章仁が書き下ろす新作は『断罪』。芸能プロダクションという、演劇と大きく関わる場所を舞...
Read More

青年座へ中津留章仁が書き下ろした新作『断罪』いよいよ開幕! 田上 唯インタビュー

まもなく 50 年を迎えようとしている青年座劇場。つねに新しい創造の場であるこの劇場で、今年は、演劇界注目の劇作家の新作が連続上演される。その第3弾としてTRASHMASTERSの中津留章仁が書き下ろす新作は『断罪』。芸能プロダクションという、演劇と大きく関わる場所を舞...
Read More

エログロの先に人間の美学を描き出す『艶漢』間もなく開幕! ほさかよう・末原拓馬 インタビュー

エログロナンセンスな昭和郷愁的アンダーグラウンドの世界、『艶漢』。尚月地の大人気漫画を原作に、2016年3月に浪漫活劇譚『艶漢』として上演。好評を得ての第二夜が12月13日から17日まで、六本木・俳優座劇場で上演される。メインキャラクターは、ノーフンがちで柳腰の美...
Read More

初演から3年、パワーアップしたDramatic super dance theater『サロメ』に挑む! 東山義久・木村咲哉・上田遙インタビュー

結成15周年を迎え、更に多彩な活動を続けるDIAMOND☆DOGSのリーダーとして、また、卓越したダンサーであり俳優として活躍している東山義久と、常に舞踊界に新しい伝説を生み出し続けるクリエーターの上田遙が、初タッグを組み、2014年に初演され大好評を博したDramatic super...
Read More

前代未聞のエンターテインメントステージ!ハダカ座公演 vol.1『ストリップ学園』澤田育子・藤原祐規 インタビュー

アグレッシブなエンターテインメント作品を発表して、作・演出家としても活躍するgood morning N°5の澤田育子。来年の1月、なんと前代未聞のドラマチック&乙女チック&エキセントリックなストリップステージを誕生させる。博多座ならぬハダカ座という過激な一座を立ち上げ、...
Read More

少年社中『ピカレスク◆セブン』毛利亘宏&鈴木勝吾インタビュー!「スペシャルに値する幸福や有意義さを」

毛利亘宏が主宰する劇団少年社中が、ついに20周年を迎えた。それを記念する公演の第1弾として毛利が描くのは、登場人物が全員“悪者”という『ピカレスク◆セブン』。少年社中として初となる愛知公演を含め、全国3都市で上演する本作には、劇団員12名に加え、毛利や少年社中と縁の深い役者が顔を揃えた。 ... ...
Read More

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜 末原拓馬&三上 俊にインタビュー!「役との出会いって大事」

2017年12月に上演される浪漫活劇譚『艶漢』第二夜。尚 月地の人気漫画『艶漢』を原作に、傘職人でノーフン(フンドシをはいていない)がちな柳腰の美少年・吉原詩郎と、熱血で正義感溢れる巡査・山田光路郎、そして無敵の色気を放つ詩郎の兄貴分・吉原安里を軸にした、エログロナンセンスな昭和郷愁的アン... ...
Read More

ミュージカル『メンフィス』濱田めぐみにインタビュー!「人としてどこか欠落しているのが“表現者”なんです」

人種差別の影が色濃く残る1950年代のテネシー州・メンフィス。クラブの歌姫、フェリシアに魅かれた冴えない白人青年のヒューイは、レコード売り場でブラックミュージックを流したことをきっかけにラジオDJとなる。歌手としての成功を夢見ていたフェリシアもヒューイの番組に出演し、ふたりはスターダムへの... ...
Read More

劇団番町ボーイズ☆『クローズZERO』インタビュー!松本大志&堂本翔平&安井一真「今の自分たちにリンクする」

劇団番町ボーイズ☆の第10回本公演となる舞台『クローズZERO』が、2017年11月30日(木)に東京・CBGKシブゲキ!!にて開幕する。2014年11月に結成され、翌年4月に旗揚げ公演を行った劇団番町ボーイズ☆。彼らが、節目となる第10回公演で挑むのは、累計発行部数4600万部を誇る伝説... ...
Read More

加藤諒インタビュー「アナログな見せ方でないと!」舞台「パタリロ!」★スターダスト計画★

2016年に上演した舞台「パタリロ!」。魔夜峰央原作の漫画をもとに、TVアニメ、さらには劇場アニメ化もされた伝説の作品が、舞台化されることが発表されると、漫画ファン、アニメファン、そして舞台ファンが騒然となった。さらに話題となったのは「誰がパタリロを演じるのか!?」。あのパタリロ殿下を演じ... ...
Read More

倉持裕の大人のコメディドラマ『誰か席に着いて』まもなくシアタークリエ開幕!田辺誠一・木村佳乃・片桐仁・倉科カナ インタビュー

倉科カナ 木村佳乃 田辺誠一 片桐仁今、最も注目を集める劇作家の1人、倉持裕が作・演出。そして田辺誠一、木村佳乃、片桐仁、倉科カナという豪華キャスト陣で描かれる大人のコメディドラマ『誰か席に着いて』が、シアター1010でのプレビュー公演を経て、11月28日からシア...
Read More

花組芝居創立30周年アニバーサリーイヤーのラストは浪漫歌舞伎劇『黒蜥蜴』加納幸和インタビュー

本年、2017年に創立30周年を迎えた花組芝居。そのアニバーサリーイヤーの掉尾を飾るのは、江戸川乱歩の名作を舞台化する浪漫歌舞伎劇『黒蜥蜴』。美貌の女盗賊・黒蜥蜴と名探偵・明智小五郎の対決と恋の駆け引きが見どころの本作を、今回は【黒天使組】と【黒夫人組】のWキャ...
Read More

扉座のエンタテインメント作品『江戸のマハラジャ』まもなく開幕! ラッキィ池田インタビュー

天下泰平を謳歌する江戸の町に現れる謎のインド人たち。その正体は…。映画『踊るマハラジャ』で知られるインド舞踊のボリウッドダンス。その華やかな踊りを取り入れたエンタテインメント作品『江戸のマハラジャ』が、劇団扉座と人気振付家ラッキィ池田とのタッグで上演され...
Read More

芝居のリアリティは舞台も映像も同じ。8年ぶりの映像作品出演!中川晃教 特別インタビュー

舞台で活躍中の中川晃教が、11月25日(土)からNHK総合テレビで放送される、大河ファンタジー『精霊の守り人~最終章~』に、ラダール役で出演する。ミュージカルを中心とした舞台活動と、自身の音楽活動に主軸を置く中川にとって、8年ぶりの映像ドラマ作品出演となった。久...
Read More

舞台『義風堂々!!』が開幕! 志村玲於・古川毅・早乙女友貴・小野健斗インタビュー

前田慶次の莫逆の友・直江兼続の物語として、月刊コミックゼノンで連載中の「義風堂々!!」が舞台化され、11月17日にAiiA 2.5 Theater Tokyoで開幕した。(26日まで。そののち大阪でも上演)。 この作品は「花の慶次-雲のかなたに-」の魂を受け継ぐ作品として、2008年より連...
Read More

昭和史に残る誘拐事件を描く古川健の新作!水戸芸術館ACM劇場『斜交~昭和40年のクロスロード~』コメント到着!

劇団チョコレートケーキの古川健が書き下ろし、演出を文学座の高橋正徳が手がける水戸芸術館主催の『斜交(しゃっこう)~昭和40年のクロスロード~』が、11月23日から水戸芸術館ACM劇場で幕を開ける。(26日まで。そののち12月8日~10日◎東京青山・草月ホールで上演)犯罪...
Read More

劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月“霧丸”対談!平間壮一×松岡広大インタビュー

2017年11月23日(木・祝)に、劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月が開幕する。今年3月から上演されている『髑髏城の七人』も、“花・鳥・風”を経て、“Season月”を迎える。“Season月”は、福士蒼汰主演の“上弦の月”、宮野真守主演の“下弦の月”のWチーム制。若いキャストが... ...
Read More

中川晃教がミュージカル『HEADS UP!/ヘッズ・アップ!』を語る!「日本の新しいエンターテイメントシーンになる作品」

2017年12月14日(木)から神奈川・KAAT神奈川芸術劇場を皮切りに、富山、長野、大阪、名古屋、東京にてミュージカル『HEADS UP!』が上演される。本作はミュージカルの“舞台裏”を舞台にした、いわゆるバックステージ・ミュージカル。原案・作詞・演出のラサール石井が構想に10年を費やし... ...
Read More

舞台『リトル・ヴォイス』が衛星劇場で初のTV放送!主演を務めた大原櫻子が思い出を語る

1992年にロンドンで生まれ、のちに映画化もされた話題の舞台『リトル・ヴォイス』。音楽だけが心の支えになっている少女・LV(リトル・ヴォイス)が、歌を通して少しずつ成長していく姿は世界中に多くの感動を与えた。今年5月には初めて日本でも上演され、その主演を務めたのが、アーティスト・女優として... ...
Read More

誕生日にコンサート『I Sing~time to come~』を新国立劇場中劇場で開催! 中川晃教インタビュー

中川晃教が、この秋冬は全国各地で様々なスタイルのコンサートを開催している。中日劇場、新歌舞伎座、明治座で開催した『Seasons of love』は、朗読やダンス、篠笛とコラボしたシアトリカルなコンサートだったが、11月4、5日は新国立劇場中劇場で、中川晃教コンサート2017...
Read More

ミュージカル『魔界王子 devils and realist』the Second spirit 間もなく開幕!  石渡真修・鮎川太陽・田村良太インタビュー

アニメ化もされた原作・高殿 円、漫画・雪広うたこの人気コミック『魔界王子』。昨年6月に舞台版の初演を上演し、学園悪魔ファンタジーの世界をキャッチ―なミュージカルナンバーの数々とあえてアナログな演出で表現し話題となった。そのミュージカル『魔界王子 devils and ...
Read More

11月1日「月花夜」でCDデビュー!崎山つばさの“新たな挑戦”

舞台、ミュージカルで大活躍する崎山つばさが、2017年11月にCDデビューを果たす。本作には、和楽器ユニット「桜men」とコラボレーションし、舞台『煉獄に笑う』の劇中歌となった「月花夜(げっかや)」と、大人気のスマホアプリ「茜さすセカイでキミと詠う」のオープニング曲となる「君の隣へ」を収録... ...
Read More

ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』上原理生にインタビュー!「こうなったら“革命家俳優”として突き進んでいきます!」

フランス革命後のパリ。この地ではロベスピエールの命により無実の貴族たちが断頭台に送られていた。友人を処刑されたイギリス貴族のパーシー・ブレイクニーは、志を同じくする仲間たちとピンパーネル団を結成し、身分を隠してパリに潜入。果たしてパーシーとピンパーネル団は恐怖政治下のフランスを救うことがで... ...
Read More

CSチャンネル衛星劇場11月特選歌舞伎は尾上松緑特集!「過去をご覧いただき、新たに劇場で今の松緑を」

CSチャンネル衛星劇場では、11月に「特選歌舞伎」で尾上松緑の出演作品の特集放送を行う。放送される作品は、TV初放送となる『大商蛭子島』『眠駱駝物語~らくだ』をはじめ、『忍夜恋曲者~将門』『戻駕色相肩』『鴛鴦襖恋睦~おしどり』『奴道成寺』『倭仮名在原系図~蘭平物狂』の7作品。特集に向け、松... ...
Read More

WOWOWバレエ情報番組「バレエ☆プルミエール」まもなく放送!進行役の大貫勇輔&本田望結にインタビュー

11月5日(日)よりWOWOWにてバレエ情報番組「バレエ☆プルミエール」が放送される。本番組は、最新のバレエ公演情報や注目ダンサーの紹介、バレエメソッドを活用したトレーニングの伝授など、国内外のバレエ情報を知ることができる番組。番組自体は30分枠の放送ではあるもの、WOWOWでは放送日に合... ...
Read More

『この熱き私の激情』松雪泰子インタビュー!「美しい言葉が突き刺さってくる」

2017年11月から12月にかけて上演される『この熱き私の激情~それは誰も触れることができないほど激しく燃える。あるいは、失われた七つの歌』。本作は、2009年9月に36歳の若さで自らの人生に幕を閉じたフランスの女性作家ネリー・アルカンの4編の小説を元に、女優であり演出家のマリー・ブラッサ... ...
Read More