須藤茉麻、諸塚香奈実らが出演!劇団ズッキュン娘の名作「2番目でもいいの♡」を2021年2月にリメイクしてラゾーナ川崎プラザソルで上演

 ≫広告掲載のご案内


合同会社リトル堂「2番目でもいいの」
リトル堂プロデュース「2番目でもいいの」

リトル堂プロデュース「2番目でもいいの♡」が2021年2月11日(木)から神奈川・ラゾーナ川崎プラザソルで上演される。

合同会社リトル堂は、演劇愛好家の高橋哲朗が立ち上げた「自分が面白いと思える楽しい舞台」をプロデュースする為の団体。
2020年1月に旗揚げ企画「エーテルコード」を中野 テアトルBONBONで上演した。

第三段の企画となる本作は、劇団ズッキュン娘の本公演として2014年4月に劇場MOMOで初演、好評につき2015年8月には南大塚ホールで再演が行われた人気の演目だ。

今回はリトル堂バージョンでの上演にあたって作品初の男性キャストの参加が決定。
出演は須藤茉麻、諸塚香奈実、山本圭壱、窪田美沙、軽辺るか、大野愛など。

 

STORY

三十路手前のOLマチコ。彼女には誰にも言えない秘密があった。それは不倫をしているということ。
ある日、マチコに一本の電話が掛かってくる。そう、それは本妻ヒトミからの電話。遂にやってきた決戦の日!
しかし、泥沼不倫劇になるかと思いきや事態は思わぬ方向へ…。

 

本作は2月11日(木)から神奈川・ラゾーナ川崎プラザソルで上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

公演情報

リトル堂プロデュース「2番目でもいいの♡」

【作】藤吉みわ(劇団ズッキュン娘)
【演出】石毛元貴(MileStone)

【出演】須藤茉麻、諸塚香奈実、山本圭壱、窪田美沙、軽辺るか、大野愛、西村ケリー、鶴薗彩、安達優菜、大石歩佳、長久梨那、東達也、土井裕斗他

2021年2月11日(木)~2月14日(日)/神奈川・ラゾーナ川崎プラザソル

公式サイト
リトル堂プロデュース「2番目でもいいの♡」

チケット ※2021年1月9日(土)10時から発売予定
カンフェティ