書籍『舞台上の青春 高校演劇の世界』

高校演劇の「今」に迫る 書籍『舞台上の青春 高校演劇の世界』発売

高校演劇をテーマにした書籍『舞台上の青春 高校演劇の世界』(著者・相田冬二)が辰巳出版より11月4日に発売された。四六版224ページ、定価1,760円(税込)。

関連サイト⇒舞台上の青春 高校演劇の世界

当書では、北海道富良野高等学校演劇同好会、青森県立青森中央高等学校、福島県立いわき総合高等学校など全国大会出場校5校と、授業に「演劇」を取り入れ、教育に活かしている高校を取材。演劇に必死に向き合う高校生や指導する先生の想いをインタビューや密着取材、ブロック大会を通して、高校演劇の「今」を描く。巻末には、高校演劇からの映画化で話題になった 『アルプススタンドのはしの方』の原作者・藪博晶(元兵庫県立東播磨高校顧問/現東播工業高校映像・舞台研究同好会顧問)への特別インタビューも収録されている。

書籍『舞台上の青春 高校演劇の世界』制作ニュースで公開された投稿です。