「九州若手劇団アワード!」最終候補5団体決定

「九州若手劇団アワード!」最終候補5団体決定

九州で活躍する若手劇団を応援する「九州若手劇団アワード!」(主催:九州若手劇団アワード!実行委員会/共催:九州地域演劇協議会、NPO法人FPAP)2020年度の最終候補5団体が発表された。

関連サイト⇒九州若手劇団アワード!、最終候補となった5団体です!

「九州若手劇団アワード!」は、「九州内の意欲ある活動をする若手劇団を見つけ、より多くの人に知ってもらいたい」という思いから2019年度よりスタートした。九州各地の劇作家・演出家・プロデューサーなどが「リコメンダー」となり九州内の若手劇団を推薦、その中からさらに選定委員によって審査された優れた若手劇団が表彰される。アワード獲得の1団体には、賞金3万円と寄付金が贈られる。

最終結果は11月に発表される予定。

■「九州若手劇団アワード!」2020年度最終候補5団体

劇団言魂(北九州)
劇団ZIG.ZAG.BITE(福岡)
佐賀さわげ(佐賀)
劇団ヒロシ軍(長崎)
くまもと演タメ学園生徒会(熊本)

【リコメンダー】
幸田真洋(福岡)
劇団HallBrothers主宰 脚本家・演出家・俳優

北村功治(北九州)
合同会社kitaya505代表 制作者

後藤峰彦(佐賀)
劇団Ziシアター所属 俳優・脚本家・舞台美術製作

福田修志(長崎)
F’s Company代表 劇作家・演出家

古田翔太郎(熊本)
Acting Unitシチミトウガラシ代表 俳優・演出家・劇作家

清末典子(大分)
おおいた演劇の会会長 演出家・俳優

永山智行(宮崎)
劇団こふく劇場代表 劇作家・演出家

福薗宏美(鹿児島)
劇団LOKE代表 女優・劇作家

「九州若手劇団アワード!」最終候補5団体決定制作ニュースで公開された投稿です。