ゲキ×シネ『偽義経冥界歌』舞台挨拶イベントに生田斗真、中山優馬、藤原さくらが登壇! 本編の映画館での公開は10月24日(土)から

 ≫広告掲載のご案内


ゲキ×シネ『偽義経冥界歌』舞台挨拶 左から藤原さくら、生田斗真、中山優馬
ゲキ×シネ『偽義経冥界歌』舞台挨拶 左から藤原さくら、生田斗真、中山優馬 撮影:阿久津知宏
 

ゲキ×シネ『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』舞台挨拶イベントが行われ、生田斗真、中山優馬、藤原さくらが登壇した。本作は10月24日(土)から全国の映画館で上映される。

 
舞台「偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)」は劇団☆新感線 旗揚げ39周年にあたる2019年に“39サンキュー興行”と称して上演された作品。
大阪、金沢、松本公演を行い、明けて2020年に東京、福岡公演を予定していたものの、コロナ禍により東京は一部中止、福岡は全公演中止となった。

本作は10月24日(土)からゲキ×シネとなって全国の映画館で上映されるが、それに先駆けて10月21日(水)に、舞台挨拶イベントが行われた。
登壇は生田斗真、中山優馬、藤原さくら。

ゲキ×シネ『偽義経冥界歌』舞台挨拶 左から生田斗真
ゲキ×シネ『偽義経冥界歌』舞台挨拶 生田斗真 撮影:阿久津知宏

生田斗真は、冒頭の挨拶で「本日は、偽義経・鬼滅の刃にお越し頂き・・・」とボケると中山優馬が「違うよ!ちゃんと読んで!」と突っ込み和気あいあいとした雰囲気で会見がスタート。さらに「向こうはアニメでバンバン闘ってますけど、こっちは人間がバンバン闘ってます。アニメは面白いけど、演劇はもっと面白いぞ。」と、本作でも見どころとなっている立ち回りシーンについてアピールした。

自身が演じた玄久郎について「とにかくバカで、情熱的で、愛情深くて、とんでもなく強い。劇団☆新感線のヒーロー像そのもののキャラクター。運動会のような、試合のような毎日でした。」と振り返った。

ゲキ×シネ『偽義経冥界歌』舞台挨拶 中山優馬
ゲキ×シネ『偽義経冥界歌』舞台挨拶 中山優馬 撮影:阿久津知宏

中山優馬は、「この作品をやっているとき、体力的にはしんどい日もたくさんあったんですけど、すごい元気になる作品なんです。それだけの迫力のある素晴らしい作品になっていますので、映画館で楽しんでもらいたいと思います。」とゲキ×シネをアピール。

ゲキ×シネ『偽義経冥界歌』舞台挨拶 藤原さくら
ゲキ×シネ『偽義経冥界歌』舞台挨拶 藤原さくら 撮影:阿久津知宏

藤原さくらも「自分が出ていた舞台なのに、音は迫力を増しているし、スローモーションなどの演出も加わってより臨場感のある編集がされていました。舞台をここまで映画作品として完成させるって大変だと思うし、面白かったので是非楽しんで頂けたらと思います。」と話していた。
 

 

公演時のオリジナルグッズを再販売!

「偽義経冥界歌」公演グッズ
『偽義経冥界歌』公演グッズ

10月24日(土)からのゲキ×シネ公開に合わせて、本日より公演時に販売していたオリジナルグッズ(公演パンフレット、戯曲本、Tシャツ、クリアファイルなど)がイーオシバイドットコムで再販売される。

グッズ販売の詳細はこちら
http://e-oshibai2.jugem.jp/?eid=614

 
本作の上映館、チケットなどの詳細はゲキ×シネ『偽義経冥界歌』公式サイトで。
http://www.geki-cine.jp/sp/niseyoshitsune/

 
(文:エントレ編集部)

 

 

ゲキ×シネ『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』

【作】中島かずき 【演出】いのうえひでのり
【出演】
生田斗真 / りょう 中山優馬 藤原さくら /
粟根まこと 山内圭哉 早乙女友貴 / 三宅弘城 / 橋本さとし 他

10月24日(土)から新宿バルト9他、全国にて公開。

【WEB】http://www.geki-cine.jp/sp/niseyoshitsune/
【配給】ヴィレッヂ/ティ・ジョイ
【著作】東京グローブ座/ヴィレッヂ

ゲキ×シネ『偽義経冥界歌』舞台挨拶イベントに生田斗真、中山優馬、藤原さくらが登壇! 本編の映画館での公開は10月24日(土)から

 ≫広告掲載のご案内


ゲキ×シネ『偽義経冥界歌』舞台挨拶 左から藤原さくら、生田斗真、中山優馬
ゲキ×シネ『偽義経冥界歌』舞台挨拶 左から藤原さくら、生田斗真、中山優馬 撮影:阿久津知宏
 

ゲキ×シネ『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』舞台挨拶イベントが行われ、生田斗真、中山優馬、藤原さくらが登壇した。本作は10月24日(土)から全国の映画館で上映される。

 
舞台「偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)」は劇団☆新感線 旗揚げ39周年にあたる2019年に“39サンキュー興行”と称して上演された作品。
大阪、金沢、松本公演を行い、明けて2020年に東京、福岡公演を予定していたものの、コロナ禍により東京は一部中止、福岡は全公演中止となった。

本作は10月24日(土)からゲキ×シネとなって全国の映画館で上映されるが、それに先駆けて10月21日(水)に、舞台挨拶イベントが行われた。
登壇は生田斗真、中山優馬、藤原さくら。

ゲキ×シネ『偽義経冥界歌』舞台挨拶 左から生田斗真
ゲキ×シネ『偽義経冥界歌』舞台挨拶 生田斗真 撮影:阿久津知宏

生田斗真は、冒頭の挨拶で「本日は、偽義経・鬼滅の刃にお越し頂き・・・」とボケると中山優馬が「違うよ!ちゃんと読んで!」と突っ込み和気あいあいとした雰囲気で会見がスタート。さらに「向こうはアニメでバンバン闘ってますけど、こっちは人間がバンバン闘ってます。アニメは面白いけど、演劇はもっと面白いぞ。」と、本作でも見どころとなっている立ち回りシーンについてアピールした。

自身が演じた玄久郎について「とにかくバカで、情熱的で、愛情深くて、とんでもなく強い。劇団☆新感線のヒーロー像そのもののキャラクター。運動会のような、試合のような毎日でした。」と振り返った。

ゲキ×シネ『偽義経冥界歌』舞台挨拶 中山優馬
ゲキ×シネ『偽義経冥界歌』舞台挨拶 中山優馬 撮影:阿久津知宏

中山優馬は、「この作品をやっているとき、体力的にはしんどい日もたくさんあったんですけど、すごい元気になる作品なんです。それだけの迫力のある素晴らしい作品になっていますので、映画館で楽しんでもらいたいと思います。」とゲキ×シネをアピール。

ゲキ×シネ『偽義経冥界歌』舞台挨拶 藤原さくら
ゲキ×シネ『偽義経冥界歌』舞台挨拶 藤原さくら 撮影:阿久津知宏

藤原さくらも「自分が出ていた舞台なのに、音は迫力を増しているし、スローモーションなどの演出も加わってより臨場感のある編集がされていました。舞台をここまで映画作品として完成させるって大変だと思うし、面白かったので是非楽しんで頂けたらと思います。」と話していた。
 

 

公演時のオリジナルグッズを再販売!

「偽義経冥界歌」公演グッズ
『偽義経冥界歌』公演グッズ

10月24日(土)からのゲキ×シネ公開に合わせて、本日より公演時に販売していたオリジナルグッズ(公演パンフレット、戯曲本、Tシャツ、クリアファイルなど)がイーオシバイドットコムで再販売される。

グッズ販売の詳細はこちら
http://e-oshibai2.jugem.jp/?eid=614

 
本作の上映館、チケットなどの詳細はゲキ×シネ『偽義経冥界歌』公式サイトで。
http://www.geki-cine.jp/sp/niseyoshitsune/

 
(文:エントレ編集部)

 

 

ゲキ×シネ『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』

【作】中島かずき 【演出】いのうえひでのり
【出演】
生田斗真 / りょう 中山優馬 藤原さくら /
粟根まこと 山内圭哉 早乙女友貴 / 三宅弘城 / 橋本さとし 他

10月24日(土)から新宿バルト9他、全国にて公開。

【WEB】http://www.geki-cine.jp/sp/niseyoshitsune/
【配給】ヴィレッヂ/ティ・ジョイ
【著作】東京グローブ座/ヴィレッヂ