「せんがわ劇場」スピンオフ企画開催

「せんがわ劇場演劇コンクール」スピンオフ企画『映像と生で楽しむリーディング』10/30開催

せんがわ劇場(東京都調布市)は、新型コロナウイルス感染症の影響で延期となった今年度の「せんがわ劇場演劇コンクール」のスピンオフ企画として、「オンラインツールによるリーディング公演」と「実演によるリーディング公演」の2作品を10月30日(金)に同時上演する。料金は無料。申し込みは10/24(土)17時までに電話または専用フォームにて受付、10/25(日)に抽選結果が発表される。なお、イベントの模様は後日、動画配信サイトYouTubeでも公開予定。

関連サイト⇒【せんがわ劇場演劇コンクール/スピンオフ企画】『映像と生で楽しむリーディング』

上演作品には、過去の演劇コンクールで“劇作家賞”に輝いた2作品が並ぶ。オンライン公演では第9回受賞作品『チラ美のスカート』(作・演出:山本正典/コトリ会議)を同劇団によって再演。実演公演では第8回受賞作品『ぞうをみにくる』(作:山下由/Pityman、演出:桒原秀一/せんがわ劇場ディレクターチーム)を、スペシャルゲストに西尾友樹(劇団チョコレートケーキ)、豊田可奈子(せんがわ劇場DELメンバー)を迎え上演する。また、第11回の同コンクール専門審査員であるムーチョ村松による映像「演劇コンクールをつなぐ」も上映される。

総合演出を務めるのは、同コンクール出身で、現在はせんがわ劇場演劇ディレクターチーム・ディレクターの桒原秀一。ナビゲーターとして、同コンクール企画監修の徳永京子が作品の解説やコンクール、演劇への想いを語る。司会は、第9回コンクールにてグランプリ・オーディエンス賞・俳優賞を受賞したPANCETTA(パンチェッタ)の一宮周平が務めることも発表された。

「せんがわ劇場」スピンオフ企画開催制作ニュースで公開された投稿です。