リアルを諦めない――宅間孝行の代表作、タクフェス『くちづけ』稽古場レポート

015480.jpg

タクフェス第8弾『くちづけ』が、2020年10月16日(金)の埼玉・飯能市市民会館 大ホールでのプレビュー公演をもって開幕する。これが3度目の上演となる『くちづけ』は、本当にあった話を元にした「涙なしには観られない」物語。なぜ、この作品は人の心を激しく揺さぶるのか――。その作品作りの現場を...