【※ネタバレ有り】音楽朗読劇『黑世界』開幕!朴璐美レポート

チケット情報はこちら

朴璐美オフィシャルファンクラブ×げきぴあ連動企画!!!

TRUMPシリーズ」最新作・音楽朗読劇『黑世界 ~リリーの永遠記憶探訪記、或いは、終わりなき繭期にまつわる寥々たる考察について~』が920日(日)に開幕しました。げきぴあでは、21日に初日を迎えた【日和の章】に出演する朴璐美さんにフィーチャーしたレポートをお届けします。

HP▶▶https://trump2020.westage.jp/

8V0A1112_修正.jpg

本作は、劇作家・末満健一さんがライフワークに掲げ、2009年から展開する人気演劇公演「TRUMPシリーズ」の新しい試みとなる<shared TRUMPシリーズ>の第一弾。

ひとつの世界観を複数の作家が共有して創作する"シェアードワールド"の手法を用いた短編アンソロジー形式での公演となり、今作は【雨下の章】と【日和の章】の二作同時上演となります。演出はすべて末満さん、音楽はTRUMPシリーズではおなじみの和田俊輔さんが手掛けます。

鞘師さんと末満さんの対談はこちら▶▶http://community.pia.jp/stage_pia/2020/08/post-808.html

※※以下、ネタバレがありますのでご注意ください※※

全編通して描かれるのは、'14年に上演された『LILIUM -リリウム 少女純潔歌劇-』の主人公・リリーの物語。繭期(人間で言う思春期)のまま不老不死となったリリーの、永遠に続く旅の中で生まれた出会いと別れのお話です。

それぞれのタイトルと作家は以下。

【雨下の章】

  • 「イデアの闖入者」[作・末満健一]
  • 「ついでいくもの、こえていくこと」[作・宮沢龍生]
  • 「求めろ捧げろ待っていろ」[作・中屋敷法仁]
  • 「少女を映す鏡」[作・末満健一]
  • 「馬車の日」[作・降田天]
  • 「枯れゆくウル」[作・末満健一]

出演:鞘師里保、樹里咲穂、池岡亮介、大久保祥太郎、新良エツ子、宮川浩、中尾ミエ、松岡充

【日和の章】

  • 「家族ごっこ」[作・末満健一]
  • 「青い薔薇の教会」[作・葛木英]
  • 「静かな村の賑やかなふたり」[作・岩井勇気]
  • 「血と記憶」[作・末満健一]
  • 「二本の鎖」[作・来楽零]
  • 「百年の孤独」[作・末満健一]

出演:鞘師里保、上原理生、MIOYAE、三好大貴、中山義紘、新良エツ子、朴璐美

まず驚いたのはその芝居のスタイルでした。「音楽朗読劇」と銘打ってはありますが、その言葉からイメージするような、じっとした状態で台本を読むというスタイルの演劇とはかけ離れています。手に台本を持ち、ソーシャルディスタンスを保ちながら、役者たちは全身で物語を表現。TRUMPシリーズならではの細部までこだわった舞台美術、照明、衣裳も美しく、もはやこれは......というものでした。

8V0A6967_修正.jpg

すべての物語に登場するのは、リリー(鞘師)と、自らをチェリーと呼ぶ幻覚(新良)。それ以外の登場人物は物語によってさまざまで、つまり役者たちは複数の役を演じます。

【日和の章】に出演する朴さんは、①「家族ごっこ」[作・末満健一]、②「青い薔薇の教会」[作・葛木英]、④「血と記憶」[作・末満健一]、⑥「百年の孤独」[作・末満健一]に出演。その中で、ふたつの役を演じました。ただ、ふたつの役といっても......です!

①④⑥はつづきものとなっており、リリーとある家族の間に流れる100年以上の時間を描きます。その中で朴さんはラッカという人物を演じ、子供時代、成人時代、老女になってからの姿を演じます。その年齢を重ねていく表現は、圧巻の一言。同じ人物がこれほどまでに幅広い年齢を演じられるのか、という驚きに加え、特に老女になってからのお芝居には、ラッカが語る言葉一つひとつに彼女が重ねてきた時間や思いが重なり、舞台上では描かれていない100年の時間が見えてくるのです。それゆえに、リリーの不老不死であることの苦しみも自然と浮かび上がり、客席には涙を流すお客様も多くいらっしゃいました。

そして②は、罪を背負った青年ヴァンプ(吸血種)の役。前述の①④⑥とは、作者も内容も全然違うお話です。罪悪や赦しをテーマに描かれており、朴さん演じるヴァンプは、自分が犯してしまった罪を悔いているのにある理由から償いきれないジレンマを抱える難しい役どころです。青年の中でぱんぱんに膨らんだ罪悪感を、朴さんは時に繊細に、時に衝動的に演じていて、観ていて苦しくもなりますが、さまざまなことを考え、気づかされるお芝居でした。

8V0A1633_修正.jpg

そして、本作は"音楽"朗読劇です。つまり、それぞれの役として歌唱します。え!歌声まで演じ分け!?という驚きをぜひ劇場や配信で感じてください。

オムニバス形式だからこそ一度に観ることができ、だからこそその演じ分けにより驚かされるお芝居の数々。朴さん以外のキャストも複数役を演じています。ひとりの人間がいくつもの役を演じることの面白さや、作家によって作風が変わる脚本、シーンによって全く違う表情を見せる舞台美術、作りこまれた衣裳、照明の美しさ、生演奏、生歌唱......そんな演劇の楽しさが詰まった本作を、ぜひご覧ください!

8V0A8083_修正.jpg

朴さんにとっては初参加となる「TRUMPシリーズ」。『LILIUM -リリウム 少女純潔歌劇-』で予習しておくとさらに堪能できますが、シリーズの詳しい設定はhttps://trump2020.westage.jp/にも記載があるので、チェックしてみてくださいね。

音楽朗読劇『黑世界 ~リリーの永遠記憶探訪記、或いは、終わりなき繭期にまつわる寥々たる考察について~』は104日(日)まで東京・サンシャイン劇場にて、1014日(水)から20日(火)まで大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールにて上演中。

ライブ配信は922日(火・祝)、26日(土)、27日(日)、103日(土)、4日(日)。

取材・中川實穗

■朴璐美オフィシャルファンクラブ入会受付中!

朴璐美オフィシャルファンクラブでは随時新規入会を受付しています。

今ならファンクラブ会員様で「音楽朗読劇『黒世界』」をご観劇(視聴)の方へ限定特典をご用意しております!応募条件は、1021()23:59までに黒世界に関する簡単なクイズに答えるだけ!

・ファンクラブはこちら(右上の「新規登録」より入会できます)

https://fan.pia.jp/romi_park/

・特典応募はこちら

https://fan.pia.jp/romi_park/news/detail/87/

チケット情報はこちら