椎名桔平と河原雅彦の初タッグで『オリエント急行殺人事件』が再び舞台に

015430.jpg

アガサ・クリスティー生誕130周年となる2020年、傑作小説「オリエント急行殺人事件」が2019年に続き舞台として上演されることが決定した。主演を務めるのは椎名桔平、演出は河原雅彦が手掛ける。椎名と河原がタッグを組むのは、これが初。 「オリエント急行殺人事件」は1934年英国での出版以降、...