舞台とわたしの新しい日常 Vol.5 本多劇場の、再開への道のり

4月7日、緊急事態宣言の発令を機に、多くの劇団、劇場が公演中止や休館を発表した。本多劇場グループも同日、グループ傘下8劇場の休館を発表。「本多劇場グループから皆様へ」と題したコメントでは、新型コロナウイルスに対する恐れと共に、エンタテインメント業界に対する風評被害の脅威から全劇場休館を決断した、という苦渋の思いがつづられた。さらに「なによりも皆様の健康を願い、そしてまた素直に舞台が楽しめる日々を切に願っております。演劇の街・下北沢をこれからもずっと皆様に愛されるよう努力して参ります」と、再開に向けた強い決意で文は結ばれていた。