「フィガロの結婚」再演に野田秀樹「生の肉体を、肉声を、人々の前に届けてこそ」

10月に上演されるモーツァルト / 歌劇「『フィガロの結婚』~庭師は見た!~」に向けて、総監督・指揮を務める井上道義と、演出の野田秀樹がコメントを発表した。