「KYOTO EXPERIMENT」アンバサダー募集

「KYOTO EXPERIMENT」アンバサダー募集

京都発の国際舞台芸術祭「KYOTO EXPERIMENT」では、広報スタッフとともに日本語と英語でフェスティバルをPRする「アンバサダー」を募集している。契約期間は2020年12月~2021年3月末で、業務委託契約として20万円が支払われる。募集人数は2名。応募締切8月6日(木)必着。

関連サイト⇒アンバサダー募集(SNS・ミーティングポイント運営スタッフ)【締め切り: 8月6日 (木) 必着】

Photo by Takeshi Asano

業務内容は、Facebook、Twitter、InstagramといったSNSの運営(日英)や、ウェブサイトの記事作成、PRイベントやフェスティバルのミーティングポイントの運営など。応募に際し、「KYOTO EXPERIMENT2019」の参加アーティストである庭劇団ペニノの『蛸入道 忘却ノ儀』を紹介する記事をFacebook、Twitterの2媒体ごとに日英で書くという「SNS模擬投稿記事」の課題も設けられている。

なお、2020年秋に開催を予定していた「KYOTO EXPERIMENT」は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、開催時期を2021年2月3日(水)~3月28日(日)に変更した。プログラムの詳細は11月中旬に発表される予定。

「KYOTO EXPERIMENT」アンバサダー募集制作ニュースで公開された投稿です。