生田斗真主演の劇団☆新感線『偽義経冥界歌』ゲキ×シネ化が決定/特報が公開

 ≫広告掲載のご案内

生田斗真主演の劇団☆新感線『偽義経冥界歌』ゲキ×シネ化が決定/特報が公開

生田斗真主演の劇団☆新感線『偽義経冥界歌』ゲキ×シネ化が決定/特報が公開
 

生田斗真の主演舞台 劇団☆新感線『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』がゲキ×シネ化されることが決定。特報が公開された。

 
舞台「偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)」は劇団☆新感線 旗揚げ39周年にあたる2019年に“39サンキュー興行”と称して上演された作品。
大阪、金沢、松本公演を行い、明けて2020年に東京、福岡公演を予定していたものの、コロナ禍により東京は一部中止、福岡は全公演中止となった。

公演主催者の『ご覧いただけなかった東京と福岡のお客様のためにもいち早くお届けしたい!』という思いから、ゲキ×シネ化が決定した。

主人公の偽義経、<源九郎義経・みなもとのくろうよしつね>を演じたのは、新感線に4度目の出演となる生田斗真。さらに、りょう、中山優馬、藤原さくら、粟根まこと、山内圭哉、早乙女友貴、三宅弘城、橋本さとし等が出演した。作は中島かずき、演出はいのうえひでのりが手がけた。

 
ゲキ×シネ公式サイトでは本作の特報が公開された。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

ゲキ×シネ『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』

【作】中島かずき 【演出】いのうえひでのり
【出演】
生田斗真 / りょう 中山優馬 藤原さくら /
粟根まこと 山内圭哉 早乙女友貴 / 三宅弘城 / 橋本さとし 他

【時期】未定。
【会場】新宿バルト9他、全国にて公開。
【WEB】http://www.geki-cine.jp/sp/niseyoshitsune/
【配給】ヴィレッヂ/ティ・ジョイ
【著作】東京グローブ座/ヴィレッヂ