「アクタージュ」松井周の脚本・演出で舞台化、主人公オーディションをリモートで

マツキタツヤ原作による宇佐崎しろのマンガ「アクタージュ act-age」の舞台化が決定。2022年に舞台「アクタージュ act-age ~銀河鉄道の夜」として上演される。