うちがステージ! Vol.2 “今”読みたい別役実戯曲3選

新型コロナウイルスの感染拡大により、外出自粛を余儀なくされ、劇場へ足を運ぶことが難しい状況が続いている。本連載「うちがステージ!」では、公演の再開を待つ間も劇場にいる気分が味わえるような提案を、毎回異なるテーマでお届けする。第2回では、今年3月に死去した劇作家・別役実にフィーチャー。144本にものぼる別役戯曲から、“今”読みたい戯曲を、小野寺修二(カンパニーデラシネラ)、ケラリーノ・サンドロヴィッチ(ナイロン100℃)、中野成樹(中野成樹+フランケンズ)、ふじきみつ彦に、それぞれの視点から紹介してもらった。