文化施設でのアクセシビリティに関する「観劇サポート講座」開催

あうるすぽっと「観劇サポート講座」で文化施設のアクセシビリティを学ぶ

あうるすぽっと(東京都豊島区)が主催する、観劇サポート講座「文化施設でのアクセシビリティを考え、実践する」が、3月19日(木)~21日(土)にて開催される。障害者が劇場や競技場などの文化施設に安心して来場できる環境作り”アクセシビリティ”の必要性が高まる中、同講座では、アートマネジメントの新たなスキル”観劇サポート”の向上を目指す。対象は、アクセシビリティの知識の必要性を感じている方、文化施設の職員、公演・展示などの受付の方など。専門の講師を迎えてのレクチャーとワークショップの二本立て(途中休憩有り)となる。各日1,500円(レクチャーのみ受講は1,000円)、申込みはホームページにて先着順で受付中。

関連サイト⇒あうるすぽっとホームページ「『観劇サポート講座』文化施設でのアクセシビリティを考え、実践する」

講座は「聴覚障害者お迎え編」「知的・発達障害者お迎え編」「視覚障害者お迎え編」の全3回。レクチャーでは、障害者や取り巻く環境に対しての知識を踏まえ、どのようなサポートが可能で、どういったコスト・人手が掛かるのかを交えながら学ぶ。ワークショップはレクチャーを元に、障害者を迎えるシュミレーションを行い、サポートのテクニックの習得を目指す。

『観劇サポート講座』
文化施設でのアクセシビリティを考え、実践する

■聴覚障害者お迎え編
3月19日(木)
レクチャー 10:00~12:30 
ワークショップ 13:30~16:00
講師:廣川麻子(観劇支援団体シアター・アクセシビリティ・ネットワーク理事長)

■知的・発達障害者お迎え編
3月20日(金・祝)
レクチャー 10:00~12:30 
ワークショップ 13:30~16:00
講師:
藤井亘(NPO法人クローバー 事務局長)
鈴木京子(国際障害者交流センター ビック・アイ副館長)
南部充央(一般社団法人 日本障害者舞台芸術協働機構 理事長)

■視覚障害者お迎え編
3月21日(土)
レクチャー 10:00~12:30 
ワークショップ 13:30~16:00
講師:
美月めぐみ(バリアフリー演劇結社ばっかりばっかり所属女優、バリアフリー映画鑑賞推進団体 CityLights副代表)
鈴木橙輔(バリアフリー演劇結社ばっかりばっかり主宰、バリアフリー映画鑑賞推進団体 CityLights所属ディスクライバー)

文化施設でのアクセシビリティに関する「観劇サポート講座」開催制作ニュースで公開された投稿です。