オペラ「椿姫」エヴァ・メイが体調不良のため降板、代役はエカテリーナ・バカノヴァ

矢内原美邦演出・振付の「ヴェルディ / 歌劇『ラ・トラヴィアータ』(椿姫)全幕」にヴィオレッタ役で出演予定だったエヴァ・メイが体調不良により降板し、代役をロシア出身のエカテリーナ・バカノヴァが務めることが発表された。