進化を続けるソングサイクル・ミュージカル!『HOMEMADE FUSION』2020年2月22日・23日 高円寺 Studio Kで上演


ソングサイクル・ミュージカル『HOMEMADE FUSION』
ソングサイクル・ミュージカル『HOMEMADE FUSION』
 

東京シアタープレイスが企画するソングサイクル・ミュージカル『HOMEMADE FUSION(ホームメイド・フュージョン)』が2020年2月22日(土)・23日(日)に高円寺 Studio Kで上演される。

 
本作は、今 注目のミュージカル・クリエイター、マイケル・クーマンとクリストファー・ダイモンドが創り出した作品で、ニューヨークやロンドンを筆頭に様々な地域やプロダクションで上演されている人気作だ。
日本では2016年12月に初演、2017年6月に再演にされた本作が2020年2月に3度目の上演を果たす。

なお、ソングサイクル形式ミュージカルとは、「ある事柄やテーマをもとに、1曲完結型の楽曲で進行するオムニバスのミュージカルやショー」のこと。

日常の何気ない瞬間から、人生を一変させるドラマチックな瞬間。はたまた心に秘めたアブノーマルな想いまで、誰もが心に抱える『自分らしくありたい』がテーマ。
クーマンの『繊細かつドラマチックな音楽』とダイモンドの『一風変わった視点から捉えた歌詞』による一曲完結型の楽曲の数々が巧みに織り成す、新感覚のミュージカルだ。

出演は亜季緒、今泉りえ、佐野眞介、関根麻帆、藤岡義樹、町田慎之介。(※50音順)
演出・日本版構成は竹上悟史が手掛ける。

以下の動画は『HOMEMADE FUSION』劇中歌のひとつ、「To Excess」をJose Llanaが歌ったもの。
 


Youtubeで観る
Yahoo!映像トピックスで観る
 
 

本作は2月22日(土)・23日(日)に東京・高円寺 Studio Kで上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

ソングサイクル・ミュージカル『HOMEMADE FUSION』

【音楽】マイケル・クーマン
【脚本・詞】クリストファー・ダイモンド
【演出・日本版構成】竹上悟史
【翻訳・訳詞】長島祥
【音楽監督・編曲】大部胡知

【出演】亜季緒、今泉りえ、佐野眞介、関根麻帆、藤岡義樹、町田慎之介(※50音順)

2020年2月22日(土)~2月23日(日)/東京・高円寺 Studio K

公式サイト
ソングサイクル・ミュージカル『HOMEMADE FUSION』

チケット
公式サイト カンフェティ ライブポケット