山崎彬の悪い芝居『ミー・アット・ザ・ズー』が開幕/シアタートラムで8日(日)まで!

 ≫広告掲載のご案内


悪い芝居 vol.25 『ミー・アット・ザ・ズー』photo by bozzo
悪い芝居 vol.25 『ミー・アット・ザ・ズー』photo by bozzo
 

悪い芝居の舞台『ミー・アット・ザ・ズー』が12月4日(水)にシアタートラムで開幕した。上演は8日(日)まで。

 
“シアタートラム ネクスト・ジェネレーション”は、世田谷パブリックシアターによる、若い才能の発掘と育成のための事業。
第12回目となる今年は、劇作家・演出家・俳優として多方面から注目を集める山崎彬率いる《悪い芝居》が登場。

今回上演される『ミー・アット・ザ・ズー』は、2012年、第56回岸田國士戯曲賞の最終選考にノミネートされた『駄々の塊です』をもとにして、人間の原点である獣に立ち返って描かれる“人面獣心再生劇”だ。
出演は日比美思、藤原祐規、田中怜子、久保貫太郎、中西柚貴、潮みか、東直輝、畑中華香、植田順平、山崎彬。
作・演出は山崎彬が手掛けた。

悪い芝居 vol.25 『ミー・アット・ザ・ズー』photo by bozzo
悪い芝居 vol.25 『ミー・アット・ザ・ズー』photo by bozzo

 

作・演出(山崎 彬)

ダサいのだけはイヤなのです。なんと言われてもよいけれど、それだけはイヤなのです。
『ミー・アット・ザ・ズー』は動物園を舞台に繰り広げられる、おかしみとかなしみを行ったり来たりする、あなたとわたしの間にある鉄格子の物語。全編生演奏
でギターベースドラムキーボードトロンボーン動物人間笑い別れ再会の編成でお届けします。

カッチョいい演劇になりました。よかったよかった。
一対一で会ってるような、そんな演劇です。嘘じゃないです。 僕はですね、たぶんこれ、あなたに届けたいんですね。シアタートラムで待ってます。
自分の気持ちをうまく言えなくたっていい!

僕はそう思います。

悪い芝居 vol.25 『ミー・アット・ザ・ズー』photo by bozzo
悪い芝居 vol.25 『ミー・アット・ザ・ズー』photo by bozzo 

悪い芝居 vol.25 『ミー・アット・ザ・ズー』photo by bozzo
悪い芝居 vol.25 『ミー・アット・ザ・ズー』photo by bozzo

悪い芝居 vol.25 『ミー・アット・ザ・ズー』photo by bozzo
悪い芝居 vol.25 『ミー・アット・ザ・ズー』photo by bozzo 

 
本作は東京・シアタートラムで12月8日(日)まで上演される。
当日券情報など、詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

シアタートラム ネクスト・ジェネレーション vol.12 悪い芝居 vol.25 『ミー・アット・ザ・ズー』

【作・演出】山崎 彬

【出演】日比美思、藤原祐規、田中怜子、久保貫太郎、中西柚貴、潮みか、東直輝、畑中華香、植田順平、山崎彬

2019年12月4日(水)~12月8日(日)/東京・シアタートラム

公式サイト
シアタートラム ネクスト・ジェネレーション vol.12
悪い芝居 vol.25 『ミー・アット・ザ・ズー』

チケット
世田谷パブリックシアターチケットセンター