書籍『劇場建築とイス:客席から見た小宇宙』刊行

日本の劇場建築の貴重な資料、コトブキシーティングが書籍『劇場建築とイス:客席から見た小宇宙』12/3刊行

劇場や映画館、学校など公共施設の椅子を製造・販売しているコトブキシーティング株式会社(東京都千代田区)は12月3日、同社企画・監修の書籍『劇場建築とイス:客席から見た小宇宙 1911-2018』を株式会社ブックエンドより刊行する。定価は本体3,000円+税。

関連サイト⇒書籍『劇場建築とイス』刊行のお知らせ

日本で初めて公共施設家具の製作を手がけたコトブキシーティング株式会社。その100周年事業の一環として社内に蓄積された記録写真や資料をアーカイブ化するなかで、同書は誕生したという。1911年竣工の帝国劇場から2018年に竣工された事例まで、日本を代表する約60の劇場・ホールの写真ほか、串田和美らによるエッセイも収録。日本の劇場建築における歴史的変遷や、新しいデザイン潮流を俯瞰する貴重な資料となっている。

書籍『劇場建築とイス:客席から見た小宇宙』刊行制作ニュースで公開された投稿です。