横浜「アートと考える 子どもが育つ場所のこと」

「アートと考える 子どもが育つ場所のこと」11/24開催、ヨコハマアートサイト

横浜市地域文化サポート事業「ヨコハマアートサイト」は、アートサイトラウンジvol.23「アートと考える 子どもが育つ場所のこと」を11月24日(日)港南台タウンカフェ(神奈川県横浜市)にて開催する。子どもの豊かな育ちのための場所と芸術文化における関わり合いや取り組みを探っていく。参加費無料。定員30名。メールまたはFAXにて予約受付中。

関連サイト⇒ヨコハマアートサイト アートサイトラウンジvol.23 アートと考える 子どもが育つ場所のこと

23回目となる今回は、未就学児向けアートイベントを企画・運営するLITTLE ARTISTS LEAGUE YOKOHAMAの取組を中心に、子育てを取り巻く市民活動と行政・企業の連携を探る。登壇者は、望月実音子(LITTLE ARTISTS LEAGUE YOKOHAMA)、原美紀(認定NPO法人びーのびーの)、くぜじゅんき(株式会社ダッドウェイ)、小川智紀(ヨコハマアートサイト事務局/STスポット横浜) 。

同事業はこれまでも、横浜で地域と芸術文化の関わりについて考えるワークショップや講演会などのイベントに取り組んできた。芸術文化活動の支援を通して、地域のつながりを広げ、コミュニティの活性化を図っている。

横浜「アートと考える 子どもが育つ場所のこと」制作ニュースで公開された投稿です。