上川隆也主演! 手塚治虫「陽だまりの樹」を中島かずき脚本で舞台「新 陽だまりの樹」として2020年春に上演

 ≫広告掲載のご案内


舞台『新 陽だまりの樹』
舞台『新 陽だまりの樹』 (C)手塚プロダクション/陽だまりの樹製作委員会
 

手塚治虫の「陽だまりの樹」を原作とした舞台「新 陽だまりの樹」が2020年春、東京、福岡、熊本、大阪、名古屋で上演される。脚本は中島かずき、演出は宮田慶子が手掛ける。

 
手塚治虫の長編歴史漫画の傑作『陽だまりの樹』。過去にもたびたび舞台化され、テレビアニメやテレビドラマにもなっている名作が、2020年春、新たな脚本と演出で、舞台『新 陽だまりの樹』として上演される。

脚本は劇団☆新感線の座付き作家で、グレンラガン、プロメアなどの脚本も手掛ける中島かずき。演出は青年座の宮田慶子が手掛ける。
幕末を舞台に、名もなき人々が時代の波に飲まれながらもそれぞれの信念を貫く姿を描き出す。

主人公の真面目で正義感が強く、無骨だがめっぽう腕の立つ武⼠・伊武谷万二郎を演じるのは、上川隆也。さらに、中村梅雀、葛山信吾、緒月遠麻、山田菜々、風間杜夫が出演する。

 
本作は4月3日(金)から東京・東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)で、こけら落としシリーズとして上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

舞台『新 陽だまりの樹』

【原作】手塚治虫「陽だまりの樹」より
【脚本】中島かずき
【演出】宮田慶子

【出演】
上川隆也 中村梅雀 葛山信吾 緒月遠麻 山田菜々 / 風間杜夫
佐野大樹*pnish* 森山栄治*pnish* 鷲尾昇*pnish* 土屋佑壱*pnish* 朝倉伸二 斉藤レイ 鈴木健介 幸村吉也 伊藤あいみ 山下真実子  ほか

2020年4月3日(金)~4月19日(日)/東京・東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)
2020年4月28日(火)  福岡・福岡市民会館
2020年4月30日(木)  熊本・熊本城ホール
2020年5月8日(金)~5月10日(日) 大阪・新歌舞伎座
2020年5月16日(土)~5月17日(日) 名古屋・愛知県芸術劇場

公式サイト
舞台『新 陽だまりの樹』

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon イープラス