鳥取大学アートマネジメント講座開催

鳥取大学でアートマネジメント講座「文化政策・アートマネジメントの現状と課題」開催

鳥取大学地域学部附属芸術文化センター(鳥取市)は、アートマネジメント講座「文化政策・アートマネジメントの現状と課題」を10月16日(水)に開催する。講師は大澤寅雄(株式会社ニッセイ基礎研究所主任研究員)。会場は鳥取大学コミュニティ・デザイン・ラボ(CDL)、受講料無料。要事前申し込み。

関連サイト⇒地域を知り、地域で実戦するためのアートマネジメント講座2019

同講座は「地域を知り、地域で実践するためのアートマネジメント講座」の一環として開催。地域を見つめる細やかな視点を身につけ、地域資源を生かした文化事業の企画・運営力を伸ばすことを目的としており、連続レクチャーからなる「概論編」と、現場において学習する「実践活動編」の2つのプログラムで構成されている。10月よりスタートする概論編では「文化政策・アートマネジメントの現状と課題」ほか、様々な視点から地域とアートを考察する5つの講座が用意されている。

■「地域を知り、地域で実践するためのアートマネジメント講座〈概論編〉」
(主催/鳥取大学地域学部附属芸術文化センター)

01:文化政策・アートマネジメントの現状と課題
日程:10月16日(水)
講師:大澤寅雄/(株)ニッセイ基礎研究所主任研究員

02:高齢者による舞台芸術の可能性を探る
日程:10月31日(木)
講師:フィオナ・ミラー/演出家・劇団トリッキー・ハット芸術監督

03:縮小社会における公共劇場と地域の関係を考えよう
日程:11月27日(水)
講師:松浦茂之/三重県文化会館副館長兼事業課長

04:地域における芸術・文化事業の企画を考えよう
日程:12月11日(水)
講師:有福英幸/株式会社フューチャーセッションズ・シニアマネージャー

05:地域における芸術・文化事業の企画を評価しあおう
日程:2020年1月15日(水)
講師:有福英幸/株式会社フューチャーセッションズ・シニアマネージャー

鳥取大学アートマネジメント講座開催制作ニュースで公開された投稿です。