日本酒を擬人化し 蔵のような濃密な空間を出現させる 横滑ナナ 舞踏ソロ公演『ひやおろし』10月19日・20日に中野・テルプシコールで上演

 ≫広告掲載のご案内


横滑ナナ 舞踏ソロ公演 「ひやおろし」
撮影・胡錦昊
 

横滑ナナの舞踏ソロ公演『ひやおろし』が10月19日(土)・20日(日)に中野・テルプシコールで上演される。

 
横滑ナナ(よこすべりなな)は1967年生まれ。美術活動をへて舞踏の世界へ入り、2004年より舞踏家大森政秀に師事、2006年よりソロ舞踏家としてテルプシコールを中心に活動を展開。2011年には、舞踊批評家協会新人賞を受賞した。

 
撮影・小野塚誠
撮影・小野塚誠

 
今回の作品は、音楽、照明にアーティスト成田護を迎え、日本酒「ひやおろし」を擬人化し、空間に蔵のような濃密さを出現させる。振付・演出・出演は横滑ナナ。
 


Youtubeで観る

 

STORY

・・・・
お嬢ちゃん、やっと覚めたかい?
お空はモミジに笑っているよ・・・
汗のにじむ白肌 まだ 寝の匂い
澄んだ瞳 霞んで 小さな欠伸ひとつ。
・・・さあて、何して遊ぶ?

 


 
静と動を巧みに紡ぎ濃密な世界を踊りきる期待の舞踏家横滑ナナのソロ作品に期待!

 
本作は10月19日(土)・20日(日)に東京・中野 テルプシコールで上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

公演情報

ゆふつづ舎「横滑ナナ 舞踏ソロ公演 ひやおろし」

【振付・演出】横滑ナナ
【音楽】成田護

【出演】横滑ナナ

2019年10月19日(土)~10月20日(日)/東京・テルプシコール

公式サイト
横滑ナナ 舞踏ソロ公演 ひやおろし

チケット
CoRich