石田隼、「不老不死男」の“生”と向き合う『宇宙でクロール・令』レポート

013126.jpg

2019年10月3日(木)に東京・神保町花月にて上演されている『宇宙でクロール・令』。本作は、不老不死の病の疑いがある男と、心臓が一定回数動くと死に至る病(通称:時限爆弾病)を患い余命半年となった男、正反対の状況に置かれた二人が出会い「生きよう」とする物語。演出は、こゆび侍の成島秀和が手掛...