『アジアの女』&『桜姫』長塚圭史インタビュー!9月開幕の2作は共にディストピアを描く

012911.jpg

2019年9月に『アジアの女』と『桜姫~燃焦旋律隊殺於焼跡(もえてこがれてばんどごろし)~』という長塚圭史が脚本を手掛けた2作が上演される。どちらも10年以上前に書かれた作品だが、偶然にも同時期に幕を開けることとなった。まるで導かれるように同じタイミングで蘇ることになった2作の共通点とは?...