『今、僕は六本木の交差点に立つ』顔合わせレポート――作品誕生の裏にあった“魂の共鳴”

012899.jpg

2019年9月4日(水)より、東京・天王洲 銀河劇場にて上演される「今、僕は六本木の交差点に立つ」。本作は、経済界の風雲児であり、魂の叫びを歌うシンガーソングライター、橋本ひろしの波乱万丈な人生をベースに作られるオリジナル舞台作品。今、なぜ「橋本ひろし」という題材で、舞台を作ろうと思ったの...