アーツカウンシル東京アーツアカデミー受講生募集

応募説明会を8/15開催、アーツカウンシル東京「アーツアカデミー受講生」募集

アーツカウンシル東京(東京都千代田区)では、次代の芸術文化の担い手を対象とした「アーツアカデミー受講生」を募集している。受講期間は9月から翌年2月で、対象は芸術文化領域において3年以上の活動経験のある制作者、研究者、セルフマネージメントのアーティスト・表現者など。受講料は無料。応募締切は8月30日(金)、消印有効。応募説明会が8月15日(木)17時よりアーツカウンシル東京にて開催される(要事前申込)。

関連サイト⇒アーツカウンシル東京アーツアカデミー受講生募集

今回開講されるのは、芸術創造活動の課題解決及び目標達成への道筋に必要なスキルや思考力を磨く全7回の座学講座と、課題解決戦略レポートの作成・発表を行うキャパシティビルディング講座。

アドバイザー及びファシリテーターは若林朋子(プロジェクト・コーディネーター)、小川智紀(認定NPO法人STスポット横浜理事長)。講師陣には若林、小川ほか、片山正夫(公益財団法人セゾン文化財団理事長)、大澤寅雄(株式会社ニッセイ基礎研究所芸術文化プロジェクト室主任研究員)らが名を連ねる。

同プログラムは、東京の芸術文化事業を担う人材を育成する「アーツアカデミー事業」の一環として開講される。

アーツカウンシル東京アーツアカデミー受講生募集制作ニュースで公開された投稿です。