煩悩がさく裂する! お墓をめぐる4つの物語を描く舞台『さいごのおうち』8月16日から神保町花月で上演

 ≫広告掲載のご案内


神保町花月 舞台『さいごのおうち』
神保町花月 舞台『さいごのおうち』
 

舞台『さいごのおうち』が8月16日(金)から神保町花月で上演される。演出は浅野泰徳(Jungle Bell Theater)。

 
神保町花月は《芸人x芝居》をメインに、芸人だからこその芝居、そしてお笑いを届け続けている劇場。お笑い芸人ならではの笑いが随所に織り込まれた芝居が見られると好評を博している。

本作は、お盆という上演時期にふさわしく、「お墓」がテーマ。
手を合わせ故人を偲ぶはずのお墓の前で、生きている人間たちの煩悩が炸裂する。

今作で初めて主演を務めるのは、これまでバイプレーヤーとして神保町花月で数々の作品に出演し、確かな演技力に定評がある奥村(LOVE)。全く違う4つの役を演じ分けるところにも注目だ。

さらに、大友達人(ゴールデンアナコンダ)、官兵衛、バースデーこうだい、鳥山大介、大西ユースケ、石井航平(シドニー)、ケート(マー・ミー・ムー)、啓豪、森碕ひろか、山口ゆきえ(シャインハッピー)、白神菜生子、水川華奈(Showtitle)が出演する。
脚本は丸山智子。演出はJungle Bell Theaterの浅野泰徳が手掛ける。

 
神保町花月 舞台『さいごのおうち』
神保町花月 舞台『さいごのおうち』稽古場より
 

STORY

お盆―― 豪華絢爛な墓、朽ち果てた無縁墓地、樹木墓地、ペットの墓などなど、 誰もが墓前に手を合わせ、故人を偲ぶ……はずが、霊園内では生きている人たちの煩悩が炸裂する。 愛する余りムキになる。大切過ぎて見えなくなる。大事にしたいから放したくない。 そんな思いがぶつかり合う、お墓をめぐる4つの物語。

 
本作は8月16日(金)から東京・神保町花月で上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

舞台『さいごのおうち』

【脚本】丸山智子
【演出】浅野泰徳(Jungle Bell Theater)

【出演】奥村(LOVE)、大友達人(ゴールデンアナコンダ)、官兵衛、バースデーこうだい、鳥山大介
大西ユースケ、石井航平(シドニー)、ケート(マー・ミー・ムー)、啓豪 森碕ひろか、山口ゆきえ(シャインハッピー)、白神菜生子、水川華奈(Showtitle)

2019年8月16日(金)~8月18日(日)/東京・神保町花月

公式サイト
舞台『さいごのおうち』

プレイガイドで検索
チケットよしもと ぴあicon ローチケicon

劇場周辺のお店を検索
食べログ ぐるなび Yahoo! ダイニング