13年ぶりの来日公演に向けて、P.ライトフット「新たなフェーズに入ったNDTを」

6月に愛知、7月に神奈川で上演されるネザーランド・ダンス・シアター(NDT)の来日公演に先駆け、本日6月11日に東京・オランダ大使館で会見が行われた。会見にはNDTの芸術監督であるポール・ライトフットのほか、NDT所属ダンサーの刈谷円香、過去にNDTに所属していた中村恩恵と小尻健太、そして愛知県芸術劇場のシニアプロデューサー・唐津絵理が出席した。