ロームシアター京都「リサーチプログラム」

テーマは「子どもと舞台芸術」など ロームシアター京都「リサーチプログラム」リサーチャー募集

ロームシアター京都(京都市左京区)では現在、舞台芸術に関するテーマに沿って調査研究を行う「リサーチプログラム」のリサーチャーを募集している。対象は、劇場(公立/民間問わず)のあり方、文化政策に関心がある人、舞台芸術に関わる研究、批評、ドラマトゥルクに関心があり、実践の場とつなげる取り組みを行いたい人など。期間は2019年7月上旬~2020年3月31日で、最大2年まで継続する場合もあり。応募締切は6月14日(金)17時必着。

関連サイト⇒2019年度 ロームシアター京都 リサーチプログラム リサーチャー募集

同劇場では、事業プログラム策定のためのリサーチ、舞台芸術に関わる研究・批評分野と実践の場をつなげる若手人材の育成を目的に、2017年度より「リサーチプログラム」を実施している。今年度はリサーチテーマとして「現代における伝統芸能」「子どもと舞台芸術」「舞台芸術のアーカイブ」の3つを掲げており、メンターおよび劇場職員、事業に関わる関係者とのミーティング、リサーチ、ディスカッション等を通じて、調査研究を行う。なお、調査研究補助費として18万円(税込、活動に必要な交通費、宿泊費含む)が支給される。

【こちらもチェック!】
◆ロームシアター京都 リサーチプログラム 紀要―2017年度報告書 発行のお知らせ

ロームシアター京都「リサーチプログラム」制作ニュースで公開された投稿です。