堤幸彦のリーディングステージ『百合と薔薇』に俳優・声優38名が日替わりで参加

012005.jpg

堤幸彦によるリーディングステージ最新作、Reading・Stage『百合と薔薇』の上演が、2019年6月に決定した。描くのは、同性同士の恋。脚本は川尻恵太(SUGARBOY)が手掛け、誰しもが共感し、応援したくなるようなピュアな恋心を描くという。公演期間前半はオール女性キャストによる「百合...