安西慎太郎、鈴木勝大らで昭和の若き文士立ちの物語『絢爛とか爛漫とか』2019年夏に

011951.jpg

2019年夏に舞台『絢爛とか爛漫とか』の上演が決定した。本作は、飯島早苗による作品で、1993年に自転車キンクリートSTOREにて初演。演出は鈴木裕美。鈴木は、本作の初演の演出も手掛けている。 描かれるのは、昭和のはじめの頃、文士の道を志す青年4人の春夏秋冬。出演者には、安西慎太郎、鈴木勝...