平塚・見附台地区に新文化拠点 「客席少ない」異論続出 市民説明会に100人

JR平塚駅周辺の中心市街地活性化の柱と位置付ける見附台地区(平塚市見附町、錦町)周辺整備事業を巡り、市は12月に市民向け説明会を開いた。市や事業者側は、市民との協働や周辺商店街との連携を強調。市民からは「市の顔となる施設にしてほしい」と期待の声が上がる一方で、「数十年先の運営の見通しが甘い」「市民の声が反映されているのか」などと厳しい指摘が相次いだ。 事業は約2・5ヘクタールの敷地に老朽化した平塚市民センターの後継施設となる新文化センター(仮称)や緑地、飲食店、商業施設などを整備する。市は事業者の募集 ...