「わくわくホリデーホール」の次の名前は?カナモトが命名権で優先交渉権

東京証券取引所1部上場で札幌証券取引所に重複上場しているカナモト(本社・札幌市中央区)は、札幌市民ホールのネーミングライツ(命名権)について札幌市から優先交渉権を得た。今後、契約内容の協議を行ったうえで協定を締結、年度内に愛称名を公表する。 北1西1の札幌市民ホールのネーミングライツは2015年度から太陽グループの旅行業、わくわくホリデー(本社・札幌市中央区)が取得しており、「わくわくホリデーホール」として親しまれてきた。期間は4年間で、協賛金額は改修工事期間5ヵ月分を除いて総額2990万円だった。 ...