複合施設28年完成を 湖西市長に報告書提出

湖西市の市民会館に替わる複合施設を考える市民会議の検討内容を伝える報告書がまとまり、二十五日、会議に出席した市民委員が報告書を影山剛士市長に提出した。報告書は二〇二八年までに施設を完成させるよう求めており、影山市長は「報告書の内容を尊重し、実現へ向け前へ進めていく」と話した。 会議は、市が無作為に選んだ市民千人のうち、高校生から七十代までの希望者二十四人を委員に五回会合を持った。報告書では、複合する機能として、数百席程度の音楽ホール、防災本部、図書館のほか、飲食・商業施設、市のPR機能を挙げた。場所は ...