四万十市の文化複合施設/6550?、建設費は49億/年度内に基本計画策定

高知県四万十市は、「四万十市文化複合施設(仮称)基本計画(案)」を公表した。基本理念は“未来を紡ぐ参加・交流・創造の拠点”で、施設全体面積延べ6550?、概算建設費約49億円などを想定。整備は従来方式とDBO(設計・建設・運営)方式、DB(設計施工一括)方式のいずれかで進めるとし、2023年度前半の竣工、同年度内の開館を想定している。 同施設は、老朽化している市立文化センターと市立中央公民館、市立働く婦人の家と、JA高知はた本館を複合した施設として計画。 建設予定地は右山五月町の敷地約6200?で、現 ...