迫力の音色、新装ホールで 初の専属オルガニスト・都築さん、パイプオルガン演奏 21、22日 /愛知

県芸術劇場(名古屋市東区)のコンサートホールが約16カ月に及んだホール大改修とオルガンのオーバーホールを終え、リニューアルオープンした。改修に合わせ、初の劇場(専属)オルガニストに都築由理江さん(30)=豊田市=が就任。21、22の両日にデビューコンサートを開く都築さんは「パイプオルガンは迫力ある楽器。録音と生演奏で一番違いが分かる楽器なので、ぜひ劇場で聞いてほしい」と話している。 同劇場のオルガンはパイプ総本数6883本の国内最大級。約3カ月かけて、ほとんどのパイプを外してメン… https://m ...