なるほど! 由緒正しきコンサートホールにテニスコートが作られる過程を早送りで見てみよう

ロンドンの「ロイヤル・アルバート・ホール」と言えば、1871年に開場となったイギリスを代表するコンサートホールとして知られる。 この由緒正しきホールで年に一度、12月に必ず開催されるスポーツイベントがある。それが「チャンピオンズテニス」だ。その名のとおり、世界ランク1位もしくはグランドスラム大会のシングルス決勝進出経験者など、ハイレベルの実績を持つ選手しか参加できないテニスのシニアツアー(35歳以上)の、最終戦がこの大会である。 今年の大会は12月6日から9日にかけて行われたのだが、その開始前、クラシ ...