どうなる姫路の文化政策 市長選立候補予定者が回答

文化・芸術を生かしたまちづくりを考える市民団体「ひめじ芸術文化創造会議」が、来春の兵庫県姫路市長選に立候補を予定する総務省出身の前副市長飯島義雄氏(59)と医師で東北大客員教授の清元秀泰氏(54)に、文化政策について聞くアンケートを行った。市がJR姫路駅東に整備する文化コンベンションセンターの活用法や、人材発掘策など24項目を質問。回答をインターネットで公開している。 4期での引退を決めた石見利勝市長(77)の任期満了に伴う市長選。飯島氏は8月、清元氏は9月に立候補を表明した。 同団体は、同センターに ...