宮城県/県民会館建替/移転も視野に検討、村井嘉浩知事表明

◇18年度内に有識者委設置 宮城県の村井嘉浩知事は7日、老朽化が進んでいる県民会館(東京エレクトロンホール宮城、仙台市青葉区)について、現在地建て替えに加え、移転も視野に新施設の建設を検討する考えを明らかにした。県議会11月定例会の一般質問で答えた。年度内に有識者委員会を立ち上げ、ホールの機能など将来の方向性を協議する見通しだ。仙台市が2000席程度の音楽ホールの整備を検討しているが、需要調査の結果から県が新施設を整備しても需要が見込めるとしている。 県民会館は、市のメイン通りの一つである定禅寺通り沿 ...