アルピノ建物売却、土地貸し付け

唐津市、来秋までに業者決定 唐津市は11日、2020年4月をめどににしたJR唐津駅前の「ふるさと会館アルピノ」の民営化について、建物は売却し、土地は10年以上50年未満で事業用定期借地権を設定して貸し付ける方針を示した。本年度内に募集要項を定め、来年11月末までに業者を決定する。 市議会全員協議会で明らかにした。現時点の募集案では、条件として「特産品の展示販売と駐車場の両機能を確保」「駐車場はミニット(ボートレースからつの前売り場外発売場)との共用」「唐津焼協同組合のテナント入居を優先的に交渉」と現況 ...