ジャニーズの劇場でフェンシング決勝 太田雄貴氏が発案

スポーツの試合をジャニーズの劇場で――。フェンシングの全日本選手権決勝が9日、東京グローブ座(新宿区)で開かれた。マイナー競技のフェンシングを観客が存分に楽しめるようにするにはどうしたらいいか。スポーツ大会では珍しい演出をふんだんに盛り込んだイベントとなった。 午後1時、劇場ならではの開演のブザーが鳴り響いた。フェンシング選手の衣装をまとったダンサーが踊り、DJが音楽を奏でる。音楽ライブイベントの雰囲気で大会は始まった。ライトアップされる中、決勝に出場する12選手が登場すると、会場は一気に盛り上がった ...