横浜市「文化芸術創造発信拠点形成事業」事業者決定

BankART1929を選定 横浜市「文化芸術創造発信拠点形成事業」事業者決定 

横浜市では、みなとみらい線新高島駅地下1階倉などを活用し、創造発信拠点の運営を行う事業者を募集し、NPO法人BankART1929が選定された。

関連リンク⇒【事業者が決定しました!】「文化芸術創造発信拠点形成事業」を実施する事業者を公募しました

同事業者は、長期・短期のスタジオ(制作場所)、ギャラリー、情報センターとしての役割も持つ施設として、地下1階倉庫を活用するほか、関内地区においては、ブックショップ、カフェ&パブ、ミニイベント等からなるコミュニティセンターや、AIRの発表の場、ミドルクラスの企画展など、展覧会をベースとしたギャラリーを設ける予定だ。

横浜市「文化芸術創造発信拠点形成事業」事業者決定制作ニュースで公開された投稿です。